「川端康成」おすすめ作品一覧

  • 作者名:川端康成(カワバタヤスナリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1899年6月14日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

東京帝国大学文学部国文学科卒。 『雪国』で文芸懇話会賞。1968年にノーベル文学賞を日本人で初めて受賞。代表作は『伊豆の踊子』『古都』などがある。

作品一覧

2016/11/14更新

古都
529円(税込)
愛する人達
475円(税込)
浅草紅団
475円(税込)
浅草日記
550円(税込)
川のある下町の話
702円(税込)
現代語訳 竹取物語
新文章読本
475円(税込)
千羽鶴
626円(税込)
掌の小説
982円(税込)
天授の子
745円(税込)
東京の人(第1)
745円(税込)
虹いくたび
550円(税込)
眠れる美女
475円(税込)
花のワルツ
378円(税込)
舞姫
626円(税込)
みずうみ
475円(税込)
名人
475円(税込)
山の音
658円(税込)

ユーザーレビュー

  • 山の音

    老いを感じる今日この頃の主人公の心境が淡々とつづられている作品。
    しかしまあ、息子は美人の妻を放っておいて浮気する、娘は出戻りで帰ってくるなど家族を巡る事件は多発。主人公にとっての癒しは息子の嫁。嫁を見ていると若かりし頃の初恋を思い出すのでしょう。
    昔の家族の形ってこうなんだと感じる一方で、それを鋭...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 古都

    京都の慣習についての記述が多くても飽きることなんてなく、オチはハッキリとして欲しい私でもラストになんの不満も出てきませんでした。うつくしい話でした。

    Posted by ブクログ

  • 女であること

    何度も読んでいます。
    男性である著者がなぜこんなにも女性を深く掘り下げられるのか。
    妙子の飲んだ薬がなんなのか気になります。

    Posted by ブクログ

特集