「岡嶋二人」おすすめ作品一覧

  • 作者名:岡嶋二人(オカジマフタリ)
  • 職業:作家

1982年『焦茶色のパステル』で第28回江戸川乱歩賞受賞しデビュー。『チョコレートゲーム』で第39回日本推理作家協会賞長編賞受賞。その他『あした天気にしておくれ』、『クラインの壷』などの作品を手がける。「井上泉」と「徳山諄一」のコンビ作家。1989年にコンビを解消。

作品一覧

2013/02/08更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • なんでも屋大蔵でございます

    2016年46冊目。
    岡嶋二人の短編集。
    あたしはこの語り口、嫌いじゃない。短くても謎解き部分はやっぱり面白いしほろっとする部分や思わず笑ってしまう部分もあってあっという間に読んだ。続編あるのかなーと期待してたらこの1冊のみらしい。残念。

    Posted by ブクログ

  • 殺人!ザ・東京ドーム

    1ページ目を見た瞬間から、とにかく文章の感じが好みで、一字一句逃さずに読みました。稚拙な犯人vs悪い大人vs優秀な刑事さん。2時間サスペンスとか相棒とか古畑とか…ああいった感じで気楽に読めます。

    Posted by ブクログ

  • 99%の誘拐

    岡島二人さんの作品は初めて読みましたが、面白かったですね。
    ずっと引き込まれる内容で読みやすく、一気に読んでしまいました。
    真保裕一さんのホワイトアウト以来のスペクタクルな展開でした。
    傑作です。
    今では通用しない犯罪ですが、当時のインフラだと今よりリアリティーがあったと思います。

    父の手記の伏せ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集