とってもカルディア

とってもカルディア

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ペア探偵、織田貞夫・土佐美郷、『三度目ならばABC』に登場した、大男と小女の愉快な「山本山コンビ」が、“死体なき殺人事件”に挑む。信州の田舎から久しぶりに出て来た貞夫の友人が、変な行動をしたあと、美郷の新品の全自動カメラと共に姿を消してしまった。美郷の快推理、エンジン始動!山本山コンビ唯一の長編は、謎が謎を呼ぶユーモア推理。「楽しんで書いた」と著者自らいうように、のびのびと、しかしトリックは手を抜かずに書かれている。1985年刊行。(講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年02月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

とってもカルディア のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月25日

    2017年7冊目。
    「三度目ならばABC」の山本山コンビの続編で今回は長編。前作から続けて読んだので、2人の名コンビっぷりをそのまま堪能出来た。
    やっぱり美郷のキャラクターがホントに好きで、その発想と行動力は羨ましい限り。
    ただ、なにぶんカメラの知識が無いのでちょっと分かりにくいところもあったのが残...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月06日

    岡嶋二人の本は読みやすいしユーモアがあるので楽しい。

    読み終わった後に面白かった♪と満足感が得られる。この本も長身のおさださだおと、チビのとさみさとの山本山コンビが多少強引に事件を明るく解決していく。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年12月08日

    『「三度目ならばABC」の続編となる長編』

    明確には時系列は示されていなかったと思いますが出版順で言うと「三度目ならばABC」の後に出版された作品です。
    「三度目ならばABC」と同様に「山本山コンビ」の織田貞夫と土佐美郷が活躍します。

    読んだ感想としては長編だけあって物語の作りも凝っており「三度...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

とってもカルディア に関連する特集・キャンペーン