ダブル・プロット

ダブル・プロット

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 817円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幻のコンビ作家最後の新作!?若い母親が死んだ真相と赤子の行方、フィルムに記録されていた驚くべき殺人手口、遅れて配達された年賀状に隠された犯罪……既刊の『記録された殺人』に、表題作を含めた3編の未収録作品を加え、2011年に再編成した文庫オリジナル。収録作品「記録された殺人」「こっちむいてエンジェル」「眠ってサヨナラ」「バッド・チューニング」「遅れて来た年賀状」「迷い道」「密室の抜け穴」「アウト・フォーカス」。(講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
488ページ
電子版発売日
2013年02月08日
紙の本の発売
2011年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ダブル・プロット のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年09月06日

    ふふふ、見たか、岡嶋二人は不死身なのである。岡嶋二人は、まだ終わっていなかった!

    まさか、ミステリ・ファンで彼らのことを知らないなんていう人はいないと思いますが、仮にもしそういう人がいたとしても、彼らがコンビを組んで活動したのが、1982年から89年までのわずか8年間しかなく、ゲーム・ブックやノン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月18日

    久々に岡嶋二人の作品を読んだ。解散から22年経って刊行された短編集で、未収録作品が数作。この2人の話は本当に読み易いし、プロットがしっかりしてるので、好きでした。久々に楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月30日

    発売日に購入したはずなのにゆっくりペースで読んでしまった。
    きっと岡嶋二人の世界にいつまでも浸りたかったからか。

    だけど、読み始めたらやっぱり面白すぎてサクサク読んでしまったり。
    表題作のダブルプロットが好きかなー。
    岡嶋二人の作品はこんな風に書いてないよってあとがきで井上夢人先生書いてたけど、な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月20日

    さすがは二人さん、短編とはいえなかなかだった。20年以上も前の作品なので時代をかんじさせるキーワードがところどころにあって懐かしさも加わりましたね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月05日

    岡嶋二人の未読作品が刊行!でもなぜか取りこぼしていた…なんたる失態。ようやく読んだ。軽妙な語り口でミステリーを読ませてくれて、本当にいい。なんか気持ちいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月20日

    2011/2/26 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。
    2013/5/18〜5/20

    「岡嶋二人、最後の最新作」の帯に引き寄せられ購入。
    既刊の短編集「記録された殺人」に未収録の三編が加えられている。焦茶色のパステル以来のファンであったので懐かしく読んだ。登場する小物などは時代を感じさせるが、アイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月25日

    9篇の短編集。目新しさはないものの、突拍子のない不満な展開などもないので、読みやすいと思います。
    【記録された殺人】事件に関わった人物達の証言で話が進みます。証言が増えていくほどに事件の全容が見えてきます。
    【こっちむいてエンジェル】【眠ってサヨナラ】この本はそれぞれの話が独立した短編集ですが、この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月10日

    「記録された殺人」に新たに未発表3作をマージした短編作品集。まあ未発表だったのには理由がある訳で、岡嶋作品といえども全作品が面白い訳ではないということ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月05日

    2017年20冊目。
    収録9作品のうち既に6作品は読んでいたけれど、改めて全部読んだ。
    個人的に岡嶋二人作品の主人公の女性は好きなので、伸子シリーズがもっとあったら良かったなーと。
    この短編集の中ではやっぱりダブル・プロットが秀逸かな。
    いよいよ岡嶋二人コンプリート大作戦も残すところあと僅か。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月02日

    記憶された殺人
    こっちむいてエンジェル
    眠ってサヨナラ
    バッド・チューイング
    遅れて来た年賀状
    迷い道
    密室の抜け道
    アウト・フォーカス
    ダブル・プロット

    記憶された~と、遅れてきた、はどこかで読んだ事が。
    こっちむいて、と眠って、は主人公が一緒ですが
    両方とも救いがないような…。
    バッド、は止め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています