ちょっと探偵してみませんか

ちょっと探偵してみませんか

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

25の謎であなたに挑戦する、鬼才岡嶋二人の傑作推理ショートショート。犯人はだれか、なぜ完全犯罪は破れたか、暗号やダイイング・メッセージの解読。「ちょっと考えてみて下さい」という文章が探偵ゲームの始まりです。収録作品「ラスコーリニコフの供述」「誰が風を見たでしょう」「三年目の幽霊」「曇りのち雨」「Behind the Closed Door」「ご注文は、おきまりですか」「ボトル・キープ」「マリーへの届け物」「水の上のロト」「死後、必着のこと」1985年刊行。(講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
226ページ
電子版発売日
2013年02月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ちょっと探偵してみませんか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月12日

     解説(カバーより):25の謎であなたに挑戦する、鬼才岡嶋二人の傑作推理短編集。犯人はだれか、なぜ完全犯罪は破れたか、暗号やダイイング・メッセージの解読。「ちょっと考えてみて下さい」という文章が探偵ゲームの始まりです。

     問題と回答を並べただけという短編の推理物は数多くありますが、この作品はそれぞ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月08日

     25の推理クイズが収録されてて、全話違う登場人物。
     謎を解くのが警察の場合もあれば、犯人視点のものもあります。
     伏線というか、よく読んでいればちゃんとヒントみたいな表現もあって、答えを見ると、おぉ! て思う。

     でも、推理クイズは好きだけれど、全然正解しないんだよねー。
     1問しか正解しなか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月30日

    短編ミステリー。
    読んですぐに解答はあるので、さくっと読めます。

    話は短いので、矛盾を探すのは簡単なのですが
    それが犯人につながるか…と言われるとちょっと。
    2者択一なら、多分こっち! と思えるのですが。
    3人になると、犯人がさっぱり分かりません。
    どこが引っ掛かるかは分かるのですが…それが犯人と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月21日

    「ちょっと悩むと分かる」物が多く、ありがたいです。
    トリックのパターンや話のテイストがそれぞれ違い、読み飽きませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月25日

    短編集。25の謎が書かれています。
    一緒に謎を考えるタイプがいいですね。
    推理物は好きなのですが、なかなか謎解きできませんでした(笑)サラッと読めて面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月30日

    ミステリー苦手な私でもサクサク読めちゃう短編集。

    かなり甘めの採点で、分かったの7つでした!笑

    推理力に自信はないけど、ちょっと探偵気分を味わってみたいな~って方にオススメ♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月27日

    軽い「頭の体操」風な、隙間時間のお供本。
    こういうのがありがたいタイミングに目にした手にしたのはラッキーでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月21日

    2016年60冊目。
    読者への挑戦状付き短編25作品。
    分かったのたった2つだった…^^;
    それにしてもまぁよくこれだけネタがを考え出せるなぁ。登場人物に小ネタが仕込んであったり、色々なシチュエーションであったりと飽きずにさらっと読めた。
    個人的には、短編集ならなんでも屋大蔵の方が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月30日

    ショート・ショート・ミステリ。25編。
    わかったのは4つ。
    気軽に読むにはいいかも。
    「シェラザードのひとりごと」が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月02日

    短編集で読みやすかった。事件をいろんな角度の切り口で紐解いていくので飽きないし、ちょっとした探偵気分で読める楽しい本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています