ダブルダウン

ダブルダウン

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ボクシング、フライ級4回戦。対戦中のボクサー二人が、青酸中毒で相次いで倒れ、死亡した。編集者の福永麻沙美は、週刊誌記者の中江聡介、ボクシング評論家の八田芳樹と真相を追い始める。リングの上で堂々と二十殺人をやってのけたトリックは? そして動機は? 二転三転する事件の陰に巧妙に身を隠す意外な真犯人とは? 岡嶋前半期の『タイトルマッチ』にも通じる、ボクシングを舞台とした傑作長編ミステリー。1987年刊行。(講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2013年02月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ダブルダウン のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年02月06日

    単純に面白かった。

    ボクシングの試合で青酸によって選手二人が同時に死んでしまうなんてまず殺人の設定が引き込まれた。2/3程読み進んだ辺りで犯人がもしかして・・と分かり始めるが、そのストーリ展開は滅茶苦茶惹き付けられ一気に読んでしまう。殺人の動機や何故その手段??と後になって考えるとちょっと陳腐な結...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月30日

    試合中死んでしまったボクサー2人。
    殴り合いの果てに? と思いきや、死因は青酸。
    一体毒はどこから仕込まれたのか。
    どうして殺されねばならなかったのか。
    さっぱり分かりませんw

    誰が犯人、というよりは、どうしてこうなった、という
    過程の方が気になりました。
    犯人、どうせ分からないですし…w

    解決...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月16日

    ボクサーが試合中に二人とも毒殺される話。
    読み終わってふっと、お母さんが貸してくれる時に言った「これはねぇ・・・ボクシングの話!」と言う一言を思い出しました。
    借りた時は「そりゃ表紙絵見りゃわかるよ。」と思ったんですが、読み終わって納得。
    「ボクシングの話」以外あまり特徴ありません。
    普通のミステリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中盤まではさくさく読めて面白かったんですが、後半から最後にかけての展開が無理矢理に感じました…

    と、思って解説を読んでいたら、作者の岡嶋二人さんら自身がこの作品を「最低の作品」だと言っている、と書いてあるじゃありませんか。なにっ〜!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています