萩尾望都の一覧

「萩尾望都」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:萩尾望都(ハギオモト)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1949年05月12日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

大牟田北高校卒。 『ポーの一族』と『11人いる!』で第21回小学館漫画賞受賞。『11人いる!』がTVドラマ化、アニメ映画化され、『イグアナの娘』がTVドラマ化された。その他作品に『スター・レッド』、『トーマの心臓』、『残酷な神が支配する』などがある。

作品一覧

2019/02/25更新

ユーザーレビュー

  • 11人いる!
    昔読んだ本の中に、萩尾望都さんの漫画を読んで、漫画家になることをあきらめたという一文があったのを覚えていて、いつか読んでみたいとずっと思っていた。そんなにすごい漫画家なのか?と思いつつ数ある作品の中から本書を選んでみた。
    絵の雰囲気は、嫌いではないし、物語にも引き込まれる。本書は座敷童風なお話を宇宙...続きを読む
  • 11人いる!
    原作漫画を読まずに、小学生の時アニメ映画を観て
    そして大人になってからまた映画を観たけど
    今更漫画を読んだ。
    映画の方は本当に今観ても色褪せない最高の出来なんだけど
    「続・11人いる!」
    これもぜひとも映画化してほしいくらいに最高すぎる
    なんで今までま読まなかったのか反省中
    大人にこそ読んでほしい
  • 王妃マルゴ -La Reine Margot- 7
    萩尾望都先生の力作!第7巻 マルゴの兄、母、夫との確執、我が子が生きていたことの喜び、宗教の対立にまた運命が悲劇を引き起こして、、
  • トーマの心臓
    善と悪、信仰と堕落、愛と信頼……そのような人間存在の根源的な命題がテーマになっている骨太な作品。
    おそらく、ドストエフスキーなど、西洋の古典的作品が問いかけてきたのと、同様のテーマが掲げられている。
    当時の少女マンガの志の高さに、あらためて開眼した思い。


    ン十年ぶりの再読でした。場面、場面で印象...続きを読む
  • ネオ寄生獣 1巻

    素晴らしいトリビュート!

    どれも面白かったけど特に太田さんと熊倉さんのが面白かった。
    どの作家さんの作品からも愛を感じました。買ってよかったです!

特集