「萩尾望都」おすすめ作品一覧

「萩尾望都」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:萩尾望都(ハギオモト)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1949年05月12日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

大牟田北高校卒。 『ポーの一族』と『11人いる!』で第21回小学館漫画賞受賞。『11人いる!』がTVドラマ化、アニメ映画化され、『イグアナの娘』がTVドラマ化された。その他作品に『スター・レッド』、『トーマの心臓』、『残酷な神が支配する』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • ポーの一族 ~春の夢~
    雑誌掲載時に読んでいたけれど、一気に読むと、ぐっとあの空気に浸れるのが嬉しい。
    ここにきて、ポーの新作が読めるなんて本当に嬉しい。
    萩尾先生、ありがとうございます。
  • 半神
    短編でこんなに感動できる,素晴らしい作品。
    「作品」と言える貫禄と品のある物語。

    これに出会ったのは20年ほどまえになると思うが、これ以上の作品に出会える気がしない。

    愛情の葛藤の、短く凝縮された。

  • トーマの心臓
    お世辞ではなく、日本の漫画界における最高作品だと思っています。
    繊細な絵の美しさは言うまでもなく、少年たちのあっという間に過ぎ去ってしまうかけがえのない瞬間をとても上手に切り取っています。
    一度読めば、二度と忘れられなくなってしまうくらい、完成度が高く、心に残る漫画です。
    漫画でありながら、同時に芸...続きを読む
  • 残酷な神が支配する(4)

    主人公2人にハラハラドキドキ。

    懐かしい作家さんの作品なので読みました。心理劇が細かに描かれていて、引きずり込まれてしまう作品です。主人公2人も魅力的です。
  • ポーの一族 ~春の夢~
    何年経っての新シリーズか分からないけど、まだこんなストーリーがあったなんて…!あの重厚なストーリー、表で描かれた以外にももっともっと世界観が決まってるんだろうなと思ってたけど、これだけ経ってまたこんなストーリーを出せるのがすごい。
    続くのかなこれ…期待しちゃいます。

特集