「萩尾望都」おすすめ作品一覧

「萩尾望都」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:萩尾望都(ハギオモト)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1949年05月12日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

大牟田北高校卒。 『ポーの一族』と『11人いる!』で第21回小学館漫画賞受賞。『11人いる!』がTVドラマ化、アニメ映画化され、『イグアナの娘』がTVドラマ化された。その他作品に『スター・レッド』、『トーマの心臓』、『残酷な神が支配する』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/11/24更新

ユーザーレビュー

  • マーガレットコミックスNEWS 11月号
  • AWAY-アウェイ-(2)
     萩尾SFには全て「生殖」がからんでいる、という説を立てている。『11人いる!』しかり『銀の三角』しかり。
     『AWAY』も、その傾向が色濃く感じられる。ただ、原案『お召し』は未読につき、軽々に断定できない。
  • ポーの一族 ~春の夢~
    前シリーズを持ってたと思ったのに見つからない。
    萩尾望都作品はずっと読み続けているので、絵に違和感はないですね。昔に読んだ時より、歴史を意識させられます。
    まだ小学生だったので、時代背景を知らなかったからかな?
    吸血鬼ものは時代の移り変わりを描写した方が物語に重厚感が出る。
    老成して生気が失われてい...続きを読む
  • ポーの一族 ~春の夢~
    雑誌掲載時に読んでいたけれど、一気に読むと、ぐっとあの空気に浸れるのが嬉しい。
    ここにきて、ポーの新作が読めるなんて本当に嬉しい。
    萩尾先生、ありがとうございます。
  • 半神
    半神。


    短編でこんなに感動できる,素晴らしい作品。
    「作品」と言える貫禄と品のある物語。

    これに出会ったのは20年ほどまえになると思うが、これ以上の作品に出会える気がしない。

    愛情の葛藤の、短く凝縮された。





    スローダウン。

    ゆっくりと、落ちてゆく。

    恋。
    だろうか。

    思いがけ...続きを読む

特集