「萩尾望都」おすすめ作品一覧

「萩尾望都」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:萩尾望都(ハギオモト)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1949年05月12日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

大牟田北高校卒。 『ポーの一族』と『11人いる!』で第21回小学館漫画賞受賞。『11人いる!』がTVドラマ化、アニメ映画化され、『イグアナの娘』がTVドラマ化された。その他作品に『スター・レッド』、『トーマの心臓』、『残酷な神が支配する』などがある。

作品一覧

2018/02/23更新

ユーザーレビュー

  • 半神

    真夏の夜の惑星

    萩尾先生の最高傑作だと思ってる。
    この話のためだけに色んな媒体で買ってる。
    単行本も文庫本もそして電子書籍も買ったw
    私は萩尾先生が書くハッピーエンドの物語が好き。
  • イグアナの娘
    思わず泣いてしまいました。他の作品も、人間の、深い(ドロドロした感じではなく、他の人にはわからないけど本人にとってはとても深刻といったような)感情的な部分に触れていて、大変おもしろかったです。お気に入りの本です。
  • ケーキ ケーキ ケーキ

    夢の一杯詰まった物語🎵

    不器用でお勉強も苦手…素直で明るく優しい主人公kanaがParisの町で夢に向かって頑張る姿が胸を打ちます❤素敵な町並みやファッションも素敵で何度も読み返しています❗どんなお仕事も心優しく楽しく過ごしたい。そんな勇気を頂くことのできる漫画です。実は幼少期からの私の人生のバイブル🎵宝物です😆🎵🎵美味し...続きを読む
  • 11人いる!
    小学生の頃に読んで興奮した気持ちを思い出しました。

    萩尾先生、凄すぎます。

    萩尾ワールドに連れて行ってくれます。
  • 銀の三角
    私の中では、この本の世界とU.K.ル=グゥインの世界は地続きで、いろんなエピソードが自在に交じり合う。どちらも好きなので私自身は構わないが、それぞれのファンの方々と交流する時には困るのではないかと時々思う。

特集