「萩尾望都」おすすめ作品一覧

  • 作者名:萩尾望都(ハギオモト)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1949年05月12日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

大牟田北高校卒。 『ポーの一族』と『11人いる!』で第21回小学館漫画賞受賞。『11人いる!』がTVドラマ化、アニメ映画化され、『イグアナの娘』がTVドラマ化された。その他作品に『スター・レッド』、『トーマの心臓』、『残酷な神が支配する』などがある。

作品一覧

2017/06/23更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • トーマの心臓

    考えさせられる面白さ

    一冊にこれだけの内容を詰め込めるなんて萩尾望都さんって天才!
    とても重たい内容で色々考えさせられるけど、あちこちに青春のキラキラと甘酸っぱさがあって、最後に私も一緒に救われた気がした。
    人生には必ず別れがあるという当たり前の事を、忘れて過ごしている事に今、自分がどれ程幸せの中にいるのか気付かされ...続きを読む

    りんりん

  • 11人いる!

    宇宙大学の試験に臨む10人の学生。しかしいざ始まってみたら11人いることに気付き、疑心暗鬼になる。

    シリアスなサバイバルを描いているのに、フロルがいることで場が和み、ギャグ要素が程よく混じることで読み易くもなっています。
    ギャグは表現とかが昭和っぽいな〜とは思いますが、絵が美しいし話も面白いので全...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 王妃マルゴ -La Reine Margot-

    マルゴの母親カトリーヌ・ド・メディチは本当にこんな策略家だったのか。描かれているこの時代の王家で生き抜くためには先の先まで見通せる頭の良さが必要だった事は想像出来るが。シャルルのように心身ともに弱い人間が国王になってしまう世界、大量虐殺でセーヌ川が死体で埋め尽くされたり、力なき国民は大変だなぁとしみ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集