イグアナの娘
  • 完結

イグアナの娘

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
紙の本 [参考] 565円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

その日、生まれてきたのはとても可愛い女の子だった。だけどなぜか母親の目には、その子の姿がイグアナに見える…。母と娘の間に横たわる愛と憎しみの葛藤を描いた表題作ほか、両親にスポイルされた少年が人生をみつけるために戻らなければならなかった場所「カタルシス」、アバンチュールへの一瞬の迷い「午後の日射し」、コミックス未収録の短編「帰ってくる子」など6編の異色傑作集。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
プチフラワー
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年08月25日
紙の本の発売
2000年11月
サイズ(目安)
47MB

イグアナの娘 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    健気なイグアナ

    つくね 2020年11月21日

    自分は男なので母娘の葛藤について関心が高くは無いのですが、イグアナ娘の健気さが可愛くて何度も読み返してしまいました。ユーモラスな描写も多いので、とても読みやすいです。
    短編ではありますが、日本マンガ界の金字塔だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    母と娘

    ボリス 2021年01月06日

    なぜ自分の子供を愛せないんだろう? なぜ母に愛されないんだろう? それは醜いイグアナだから…
    重いテーマを童話のように描いている。やっぱりすごいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月28日

    思わず泣いてしまいました。他の作品も、人間の、深い(ドロドロした感じではなく、他の人にはわからないけど本人にとってはとても深刻といったような)感情的な部分に触れていて、大変おもしろかったです。お気に入りの本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月11日

    わたしもイグアナになりたい。…ってくらいイグアナが好き。…ってところから入ったけど何度読んでも必ず泣く。タイトルは巻頭の作品名。やっぱりこのお話がダントツです。人間になることを願ったイグアナの白痴的な浅ましさ。イグアナの娘を毛嫌いする母親のエゴイスティックな浅ましさ。愛情の裏側にあるカルマみたいなも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月07日

    萩尾望都さんの作品によくみかける毒親のお話。コミカルにホラーで現実的なのにファンタジー。

    萩尾望都さんの表現はある程度理解出来てもある程度以上は不思議で仕方ない。
    なぜ比喩にイグアナを選んだのか……謎でありその辺りのセンスが刺さる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月10日

    久々に再読したのですが、あああああ。涙なしでは読めませんでした。「イグアナの娘」を自分の物語として読めたということは、少しは自分の葛藤を引き受けれたのかなあと思っています。併録の短編も親子の葛藤の物語ばかりで、どれも秀逸。この短編集は神がかってます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月27日

    読んで何回も泣いてしまう。自分ですら分からない心の澱や葛藤をイグアナや炊飯器などで象徴させて浮かび上がらせる、天才。そんな傑作がいくつも詰まった短編集。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月08日

    昔ドラマ化してた記憶があるから長編かと思っていたら短編だった。
    だが、他の短編合わせて密度が濃い。
    人の心をどうしても支配するコンプレックス。それは自分を認め、他者を認めるというほんの些細なことで変わるかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    容姿コンプレックスにすごくシンクロしてしまって、何回も読んだ。
    大人になったとき、人の親になったとき、歳を重ねるごとにシンクロ率は上がりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    たぶん一般的に「この物語はすごい」と言われているよりも、もっともっと深くすごいと思うのだ。「イグアナ」だから怖いんじゃないんだよ。「愛されない」から凄まじいんじゃないんだよ。鏡だ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

プチフラワー の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング

イグアナの娘 に関連する特集・キャンペーン