ネオ寄生獣
  • 完結

ネオ寄生獣

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,012円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

田宮良子が生み、泉新一に託した子どものその後を描いた萩尾望都『由良の門を』。砂漠の戦場での寄生生物同士の激しいバトル! 皆川亮二『PERFECT SOLDIER』。まさかの『アゴゲン』とのコラボ、平本アキラ『アゴなしゲンとオレは寄生獣』など『寄生獣』への想いに満ちた12編の傑作が集結! 他の著者・遠藤浩輝、真島ヒロ、PEACH-PIT、植芝理一、熊倉隆敏、太田モアレ、瀧波ユカリ、竹谷隆之、韮沢靖。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
117MB

ネオ寄生獣 のユーザーレビュー

    購入済み

    素晴らしいトリビュート!

    はるたま 2018年12月09日

    どれも面白かったけど特に太田さんと熊倉さんのが面白かった。
    どの作家さんの作品からも愛を感じました。買ってよかったです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月07日

    女性誌編から随分間が空きましたが、男性誌編。
    こっちのほうは原作のタッチとか名セリフ、名場面なんかをパロディしたものが多い印象。

    それにしても、やはり「作中描かれていない寄生生物の生活」というのは興味あるテーマですよね。食人というアイデンティティを封じられた知的生命体パラサイトは、いったい何を考え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月02日

    萩尾望都先生の作品目当てで購入。
    他の作家さんの作品も面白かった。

    瀧波先生の攻めっぷりに爆笑。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    10点満点で評価します

    カワサキ 2019年06月05日

    萩尾望都:由良の門を:7点:寄生獣テイストはあまり無いけど雰囲気は良し
    太田モアレ:今夜もEatit:10点:素晴らしい。極上パロディ。本書最高傑作はこれ
    竹谷隆之:ババ後悔す:1点:うーん、何が描きたいのか
    韮沢靖:PARAGANT:0点:これが無ければ本書はもっと安かったのかなあ?
    真島...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月19日

    同人誌っぽく、絵の模写や仕草の模写がある短篇が面白かった。
    たとえば、太田モアレ。平本アキラ。萩尾望都もやはりなかなか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月10日

    萩尾望都PEACH-PIT皆川亮二植芝理一平本アキラ…ってどういうラインナップだよ!と思ったけど、太田モアレと熊倉隆敏のがとても寄生獣な感じですきだった。特に太田モアレ。あと、誰だろう…と思ってたけど熊倉隆敏って『もっけ』の人か!いわれてみれば!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月21日

    萩尾先生が田宮良子の子供「由良」の存在そのものを大切に描かれている。スピンアウトではなく、やはり萩尾作品の世界観で描かれていて、惹きこまれる…

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年09月24日

    悪質だがパロディとしては最高クラスなのが平本アキラのヤツで、魅せるストーリーとしての完成度は萩尾望都や皆川亮二はやはり強かったけど太田モアレの今夜もEat itがオラは好きだべ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    萩尾御大だけはガチ

    通りすがり 2019年04月07日

    程度の低いパロディの寄せ集めでしたが、萩尾御大の一篇を読むためだけに800円の価値はあると思います。あと田舎にこもる設定の一篇が非常によくできてました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ネオ寄生獣 に関連する特集・キャンペーン