山へ行く
  • 完結

山へ行く

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 803円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「そうだ、今日は山へ行こう」・・・ある日の朝、小説家の生方(うぶかた)は目覚めと共にそう思い立つ。一切の日常を後にして、取材でもなんでもなく、ただ山に行くため、彼は自転車で出発するが・・・!? 表題作ほか、母と子を描く「春の小川」、実験的な野心作「柳の木」など、日常と非日常が混じり合う瞬間を切り取った、シリーズ“ここではないどこか”連作集・第一弾。※このコンテンツは「山へ行く」文庫版をデジタル化したものです。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
flowers
ページ数
304ページ
電子版発売日
2016年06月03日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
56MB

関連タグ:

山へ行く のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年06月01日

    久々の萩尾望都さんの作品!
    ここではない★どこか連作集
    良かった。久しぶりに萩尾ワールドに浸りました。人間関係の不思議な縁や、不可思議な現象、小さな細やかな事をとても大切にする、その人の人生の中で誰かに言われた何気ない一言を大切に覚えていたり。。
    サバサバして雑然と過ぎていってしまう日々のような気が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています