11月のギムナジウム
  • 完結

11月のギムナジウム

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ヒュールリン・ギムナジウムの転入生エーリク。そこで彼は自分の分身トーマに出会った。2人を結ぶ罪と愛の秘密とは…。名作「トーマの心臓」の原型となる「11月のギムナジウム」、12年の後にめぐりあった双子の兄妹の歌声がイブの夜に流れる「セーラ・ヒルの聖夜」、少女と3人の妖精のメルヘン「塔のある家」など7編を収めた魅惑の初期短編集。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2014年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
62MB

    Posted by ブクログ 2016年02月19日

    初期短編7作を収録しています。

    「11月のギムナジウム」は、『トーマの心臓』の別一つのヴァージョンというべきストーリーで、ヒュールリンのギムナジウムに、トーマ・シューベルとそっくりのエーリク・ニーリッツという少年が転入してくる話です。生き別れになったきょうだいという、著者が繰り返し描くテーマに沿っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月10日

    トーマの心臓のプロト版と聞いて読みました
    短編のせいか心理描写は少なくストーリー重視という感じ
    他の短編も良かったです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月12日

    短編集。トーマの心臓を底本にしたという映画・1999年の夏休みには、実はこちらが底本ではないかと思わせる台詞が多々ある。
    収録されているセーラ・ヒルの聖夜も、涙なしには読めない名作。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    私が小さな頃親が購入し、気付いたら私のものになっていたこの本。
    何十回と読んでるけど、その度に違う感動を覚える。
    どの作品も秀逸なものばかりで、全部が全部表題作になってもおかしくないんじゃないかって思う。

    いつまでも大切にしたい宝物みたいなお話。


    私的オススメは
    秋の旅
    塔のある家
    白き森白き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「トーマの心臓」の元ネタのお話。トーマがまた違った感じで、可愛らしいけれども可哀想で仕方がない。可哀想だなんて、滅多に使いたくない言葉だけれど純粋になぐさめを思うのです。きっと、生きている人間すべてママが大好きなのです。本当は。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    草地での・・あの一瞬だけが・・
    二人だけの世界だった――トーマ・・・

    トーマの心臓の原点である作品。
    エーリクとトーマが此処では顔を合わせる。
    愛って、紙一重で寂しいんだと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    萩尾都望先生の短編集。
    トーマと類似した作品が(元ネタ?)印象的です。初期の萩尾望都作品(と自分は読んでいる)が、一気に好きになった作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月17日

    個人的には、後もう一歩ほしかったかなって思ってしまう・・・;;
    でもお気に入りの一冊ではあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月06日

    原作トーマ未読な私が手にとって良いか多少悩んだが、どれも素晴らしいものばかりだった。
    セーラ・ヒルの聖夜がいちおし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月09日

    「トーマの心臓」の原型で、短編なのでストーリーがわかりやすかった。他の話の一つに、自分の家にある塔の妖精たちと仲良しで幸せだったのに両親を失ったばかりか恋人の心も失った少女の話があった。彼女は街に出て数年を暮らすうちふとしたことから虚しさを嘆く。モノローグはほんとに小さなコマなんだけど(文庫なので)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

11月のギムナジウム ページトップヘ