トーマの心臓
  • 完結

トーマの心臓

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

冬の終わりのその朝、1人の少年が死んだ。トーマ・ヴェルナー。そして、ユーリに残された1通の手紙。「これがぼくの愛、これがぼくの心臓の音」。信仰の暗い淵でもがくユーリ、父とユーリへの想いを秘めるオスカー、トーマに生き写しの転入生エーリク……。透明な季節を過ごすギムナジウムの少年たちに投げかけられた愛と試練と恩籠。今もなお光彩を放ち続ける萩尾望都初期の大傑作。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
Sho-Comi
ページ数
464ページ
電子版発売日
2014年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月12日

この漫画の時代はいつの頃?

現代のヨーロッパにもこのような完全なる寄宿学校があるのかな。もっと若いうちに読んでおく本だと思う。

現代だと同性愛も倒錯した愛情表現も作者がこの本を書いた時よりかなり風通しの良いことになっている。そういう頭で読むと、主人公たちの行動や純粋性、心に傷を持たせるような自分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月26日

善と悪、信仰と堕落、愛と信頼……そのような人間存在の根源的な命題がテーマになっている骨太な作品。
おそらく、ドストエフスキーなど、西洋の古典的作品が問いかけてきたのと、同様のテーマが掲げられている。
当時の少女マンガの志の高さに、あらためて開眼した思い。


ン十年ぶりの再読でした。場面、場面で印象...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

「BLマンガだろ」と思うなかれ、
友情・家族・恋心から、命・信仰心・無償の愛まで
、非常に深く掘り下げて描かれています。
このマンガを「文学作品」と呼んで差し支えないとさえ思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月18日

なんなんだ
こんな少女漫画は読んだことがない

段々と引き込まれてページをめくる手が止まらなかった
異性愛をタブーとしない流れ、
ショックを受けた時の描き方が今と比べると態とらしく感じてしまいシュールな心地、
花や木々のロマンティックな描写、
共感せずにはいられない悲しみを背負った少年たち

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

考えさせられる面白さ

りんりん 2017年05月27日

一冊にこれだけの内容を詰め込めるなんて萩尾望都さんって天才!
とても重たい内容で色々考えさせられるけど、あちこちに青春のキラキラと甘酸っぱさがあって、最後に私も一緒に救われた気がした。
人生には必ず別れがあるという当たり前の事を、忘れて過ごしている事に今、自分がどれ程幸せの中にいるのか気付かされ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「トーマの心臓」に関連する特集・キャンペーン