ポーの一族 秘密の花園 1

ポーの一族 秘密の花園 1

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 750円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

春の夢、ユニコーンに続く新シリーズ第3弾

『ポーの一族 春の夢』『ポーの一族 ユニコーン』に続く第3弾。19世紀末、旅の途中のエドガーとアラン。体調を崩したアランのためにアーサー・クエントン卿の館に滞在することになり、エドガーは…?

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
flowers
ページ数
194ページ
電子版発売日
2020年11月13日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
39MB

新刊オート購入

ポーの一族 秘密の花園 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月03日

    『ポーの一族』の中で小鳥の巣のその後と同じぐらい気になっていたクエントン卿とエドガーたちの出会い。まさか、まさか40年以上経って読めるとは。
    人の生命を喰らわなければ生きていけず、非情な殺戮を繰り返しながらもつい人の世界に心を寄せてしまうエドガーの矛盾は、多分40数年前の『ポー』であればもっとロマン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月10日

    1888年、イギリス・レスター郊外での話。体調を崩したアランのために、身を寄せた、アーサーの館。エドガーは、アランを「眠り病」と偽り、アーサーに、保護をもとめるために、川の中に入る。
    、、、エドガー、苦労、しているなぁ、でもアーサーを、小悪魔ぶりで、翻弄したりもしています ♡

    アーサーの館に、ア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月10日

    ポーの一族の続きが、1次創作されているという令和の奇跡の時点で星100位あるのですが、今回も濃密な物語の構成で、ランプトンは語る、の絵がどう描かれたのか…が描かれています。ランプトンとドミニクの幼いころの友情、庭の思い出、果たせない約束、そして僅かに染みてくる現実の辛辣さ。漫画3冊分位の濃度がある気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    「ランプトンは語る」を語る

    すもももも 2020年11月22日

    ポーの一族の中でも好きだった「ランプトンは語る」を語ったお話。アーサーとエドガーの出会いと共に過ごす日々が描かれます。以前から気になっていたエピソードだったので続刊が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    懐かしの

    りっちゃん 2020年12月01日

    ここ2冊は新しい登場人物(?)が目白押しだったのですが、懐かしの登場人物が出てきて嬉しかったです。久々にまた全部読み返してみようかと。ただ 昔と絵柄がだいぶ違ってきてしまっているので多少違和感を感じる場面が無きにしも非ずでした。(仕方がないけど)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月28日

     現代に近い時代の話が続いていたが、この物語は十九世紀後半が舞台。「ランプトンは語る」につながる話となる。
     どういう話か忘れていたので、巻頭にある関連作品を読み返してみる。そこで気なったのが、「絵柄が違う」ということ。これは致し方ないことだと分かってはいるのだが。エドガーとか登場人物の「描写」とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月23日

     まとめて読むと、連載中 自分は何を読んでいたのかと思う。
     全体を俯瞰で見渡せる読み心地はよいものだ。
     27ページ最後のコマは連載時と違う。思えば旧シリーズ『リデル♡森の中』、単行本ではリデルの髪の流れを強調するホワイトが描き足されていた。
     Vol.4の見開きトビラ、エドガーとアランの間に白ク...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月05日

    こういう不穏な、ドキドキする感じ、とても懐かしい。
    『ユニコーン』の続きも気になるけど、こっちの続きも早く読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月28日

    萩尾望都さん、やっぱり大好き〜!!
    「ポーの一族」もう1回読み直そう!
    ミュージカル観にいきたいです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月02日

    アーサーとの関係が親密になるにつれエドガーの心も揺れている.アランの眠りのために身動き取れないエドガー,どうなるのだろう.

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています