「よしもとばなな」おすすめ作品一覧

「よしもとばなな」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:よしもとばなな(ヨシモトバナナ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1964年07月24日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

日本大学藝術学部文芸学科卒。1987年『キッチン』での海燕新人文学賞受賞をはじめ、多数の賞を受賞している。『TUGUMI』、『うたかた/サンクチュアリ』、『アルゼンチンババア』など数多くの作品を手がける。『キッチン』、『アルゼンチンババア』などは映画化されている。

作品一覧

2018/04/13更新

ユーザーレビュー

  • Q人生って?
    夫婦お互い精神的に自立しないと一緒にいるのはきつい。自分を大切にし、子どもがいるからこその中断を時間を仕切り直す時とできればいいな
  • デッドエンドの思い出
    よしもとばななさんの短編集、切ないお話が多かったです。
    表題作の『デッドエンドの思い出』は、よしもとさんが自分の作品の中でいちばん好きなものだそうで、「これが書けたので、小説家になってよかったと思います」とあとがきに記されていました。そして、私もこのお話がよしもと作品の中でも1,2を争うほど好きにな...続きを読む
  • もしもし下北沢
    下北沢は、大好きなばななさんや清水ミチコさんがよく出没する
    憧れの地ではあるのですが、全然道が把握できない 涙
    いつ行っても、ぐるぐる迷ってはあはあして駅にたどり着きます

    とても重たい事件に巻き込まれた女性たちが、それぞれのやり方で
    その悲しみを味わい、乗り越えていこうとする小説です。

    主人公が...続きを読む
  • サウスポイント
    ハワイ島もう一度訪れたい。

    ばななさんの小説はわたしを癒す。
    今回も心が静かに着地していく。
    でも、
    まだ、足りない、もっと読んでいたい。

    p231
    でも今は古くから見ていた夢の中でまどろんでいよう、そう思った。やがてその夢の力が私を支える日がくるだろう。そんなふうにこの島は、あの世とこの世がと...続きを読む
  • すばらしい日々
    40代で読むと心にしみる。周りや自分の死を意識するようになる頃、残りどんな気持ちで生きていくか考えさせられた。

特集