幻滅と別れ話だけで終わらない ライフストーリーの紡ぎ方

幻滅と別れ話だけで終わらない ライフストーリーの紡ぎ方

作者名 :
通常価格 1,155円 (1,050円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

小説家・よしもとばななと精神分析医・きたやまおさむが、『古事記』、浮世絵、西洋絵画、映画、マンガにいたるまでの文化の深層を語り合い、日本人のこれからのあり方を「並んで海を眺める心で」いっしょに考える、新しいスタイルの講義・対話。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
朝日出版社
ページ数
331ページ
電子版発売日
2014年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

幻滅と別れ話だけで終わらない ライフストーリーの紡ぎ方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年01月16日

    人間、というものを、日常の視点よりも客観的に見れる本だと思います。

    特に、日本人の性質に関しては、1人の日本人として、自分の根底にある意識していないところを、すっと、浮き上がらせるような感覚でした。

    よしもとばななさんの名前と、タイトルに惹かれて衝動的に手に取った一冊でした。
    これは買ってよかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月23日

    きたやまおさむ と よしもとばなな が
    心理学をベースとした対談をしています。

    ひらがなの名前は
    漢字の人格とは別のものと考えている。
    とでてました。

    そう、そんな感じ・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月08日

    146.1
    きたやまおさむ氏はザ・フォーク・クルセダースの作詞家であり精神分析学者。「あの素晴らしい愛をもう一度」など

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています