海のふた

海のふた

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ふるさと西伊豆の小さな町は、海も山も人も寂れてしまっていた。実家に帰った私は、ささやかな夢と故郷への想いを胸に、大好きなかき氷の店を始めることにした。大切な人を亡くしたばかりのはじめちゃんと一緒に……。自分らしく生きる道を探す女の子たちの夏。版画家・名嘉睦稔の挿画26点を収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年07月24日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

海のふた のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    読みながら自分の体験や祖母の家の景色と重ねていた。

    みんなが自分のまわりの全てに対して豊かであったなら… 響く言葉がたくさんあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月24日

    どうしたって人は結局根っこの部分ではいい人なんじゃないかな。そういう甘さにすがっていたい。
    そんな心のクラゲのように透明でぷにぷにした所にグサッと毒を塗ったナイフで突き刺して汚して染めようとするモノたちがいる。悪気があってもなくても。
    けれど、ワタシという人とちゃんと色を持って共有できる人と出会...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月25日

    今年読んだ中でいちばんすき。日常のしあわせを描写するじんわり温かな表現。まりとはじめちゃんの言葉に表れてる生き方に対する姿勢。とっても美しくて、ほっとする。肩に力が入って苦しくなったら、この本を読もう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月09日

    【感想】
    夢を叶えるとは毎日の積み重ねなんだと気づかせてくれる。もし夢が叶ってしまっても、夢を叶え続けるための日々の努力を忘れないこと。

    【メモ】
    夢を叶えるだのなんだのと言っても、毎日はとても地味なものだ。
    準備、掃除、肉体労働、疲れとの戦い。先のことを考えることとの戦い。
    小さないやなことをな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月01日

    ごくごく沁み渡る、大切な1冊。
    普段以上に、生きること、伝えたいことが
    いっぱい溢れ出てたのかな、と思う。

    覚えておきたいフレーズが多すぎて、
    素敵で厳しくて哀しくて優しい
    たくさんの言葉たちと、大きな愛に包まれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月15日

    海外に1人でいると読みたくなるばななさん。今回も旅のお供お願いしました。
    丁度感じてたことや気づきたかったことをズキっとさらっと書いていてくれる感覚。
    人は人といるともっと大きくなるし、自分が好きなことを、目の前のことを地味でもコツコツやることを幸せと感じたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月07日

    毎日のちょこちょこっとした地味な作業を丁寧に続けること。自分にとって大切なものを大切に生きる人の話。透明で深く澄んでいる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月14日

    6年ぶりの再読。人間関係に悩んでいた今の私にちょうどいいタイミングで読めた。自分が真面目で損な性格で、周りのごうつくばりでいやらしい人が得をしているのに気持ちの整理がつかないでいた。でも、お金や評価といったわかりやすい即物的なものより、心の平穏や清浄な感じの方が好きだから、いいんだと思うようになった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月11日

    時折読み返したくなる一冊。
    海で泳ぎ疲れて昼寝したくなります。
    主人公とはじめちゃんの心の距離感が好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月03日

    いろんなことってそんなに確かなものじゃない、っていうことに気付いたら苦し過ぎるから、あまり考えないでいられるように、神様は私たちをぼうっとさせる程度の年月はもつような体に作ってくれたのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

海のふた に関連する特集・キャンペーン