イルカ

イルカ

作者名 :
通常価格 519円 (472円+税)
紙の本 [参考] 523円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

恋人と初めて結ばれたあと、東京を離れ、傷ついた女性たちが集う海辺の寺へ向かった小説家キミコ。外の世界から切り離された、忙しくも静かな生活。その後訪れた別荘で、キミコは自分が妊娠していることを思いがけない人物から告げられる。まだこの世にやってきていないある魂との出会いを、やさしく、繊細に描いた長編小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年01月29日
紙の本の発売
2008年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

イルカ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月02日

    この本で見えてくる人生観、恋愛観はきっと自分にとってゆるぎないものになります。人間であること、私であること、周りに人がいることに感謝したくなる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月02日

    メンタルが落ち込んでいる私の心に沁みる話だった。命とは…美しい。主人公とその周りの人達が、穏やかに生きられますように。そして、読んでいて不思議な気持ちになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月12日

    人生は続く ということを温かみをもって感じさせてくれる作品でした。落ち込んでいるとき、薬になってくれそうです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月16日

    ばななさんの本を読むきっかけになった本。表紙とイルカに惹かれて読んでみた。

    不思議な世界観と濃度がある。

    再読もした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月05日

    年の初めに気持ち一新したく再読完了。

    女性の生き方、恋愛、結婚、妊娠などのトピックを考え直すきっかけになる本だと思っています。

    特に女性の生き方、もっと女性性を大切に生きること。

    相手がどうこうじゃなくて自分がどう生きたいのかを考えること。

    いつもそういうコトを考えさせられます。

    読めば読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月14日

    最近、いろいろな出来事を型にはめて「こうあるべき」と考えがちになっていました。
    ばななさんの本を読むとその凝り固まったものが少しずつほぐれていくような感じがあります。
    自分に素直に、というか奥底で求めているものに耳を傾けて受け入れられる人になりたいなと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月25日

    ぶかっこうだけれどいとおしい家族の関係、形に捕らわれない恋愛や人との距離の取り方、心の傷ついた優しい人たちとの魂の交流、そしてオカルト。
    作者の本は久しぶりに読みましたが、なるほどこれはばなな節全開だなぁ。この人は確かにこういう小説を書く人だ、とすんなり腑に落ちるようなお話だなぁというのが読んでいて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月24日

    子供を産む、ってすごいことだ。

    ただ、焦るとかそういうのじゃなくて、私もいつか産みたいって、心から思う。
    育みたいって、思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月12日

    あったかい話だったな。

    お母さんに私がお腹にできたとき、妊婦だったとき、生まれたとき、どんな感覚だったのか聞いてみたくなりました。

    うまく表現できないけど、この話を読んで家族や恋愛に対して自分の中にあった靄が少しだけ晴れた気がします。

    本を読むのと実際自分が歩むことはもちろん違うけど、こんな風...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月07日

    前半は趣旨がよく分からずモヤモヤしてたけど、
    後半はさくさく進んで最終的に癒されたからよかった。

    主人公の行動や感情にまったく共感できないけど、
    感情移入させられてしまう不思議な感じ。

    子供を産むって奇跡。
    自分もいつか経験したい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング