アルゼンチンババア
  • 値引き

アルゼンチンババア

作者名 :
値引き価格 304円 (税込) 9月27日まで
通常価格 507円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

街はずれの廃屋みたいなビルに住む、変わり者で有名なアルゼンチンババア。母を亡くしてからしばらくして、みつこは自分の父親がアルゼンチンババアとつきあっているという噂を耳にする。思い切ってアルゼンチンビルを訪ねたみつこが目にした、風変りで愛しい光景。哀しみを乗り越えていっそう輝く命と、真の幸福の姿を描く大傑作。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年10月26日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年05月11日

昔読んで何にも引っかからなかった本だが、今読むとお父さんの行動が理解できる分、そうせざるを得なかったある生き方の一つとして読むことができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月09日

よしもとばななの入門書にはもってこいの作品だと思う。
字が大きくてページ数も少なくて、そのうえ奈良さんの画が四分の一くらいを占めているので、あっという間に読み終わってしまう。
それなのに、他のよしもとさんの作品同様の魅力がぎっしり詰まっているのだ。
私は最初の一ページでまた心が揺さぶられてしまった。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月23日

人の生と死が物語の根底にあるのに、死に必要以上の重みをつけず、
悲しみをふんわりとあったかい毛布で包み込むような寛容さが
とても心地よくてステキな1冊でした。

買ったまま何年も自分が読みたいっと思う瞬間を待っていたけど
今出逢えてよかったと心から思う出逢いでした。

あっかいココロをたくさん持って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年07月12日

古くて臭くて汚い建物に、同化したかのような風貌のアルゼンチンババア。
それであるはずの彼女に感じたのは、かわいらしさと透明感。
サラリとした文章とストーリーで、みつこが「胸がさけるような痛み」を味わったことなど忘れそうになりました。
奈良さんの挿絵が生きていて、分量的にも絵本に近い感覚の一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月12日

ふんわりして柔らかに光ってあたたかい。
いつもこの人の小説を読むとそう思う。

大切な人が死んで、大きな贈り物をもらう。
すごく心に残った。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play