王国―その1 アンドロメダ・ハイツ―

王国―その1 アンドロメダ・ハイツ―

作者名 :
通常価格 363円 (330円+税)
紙の本 [参考] 440円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「あんたは山を降りなさい」。薬草のお茶で身体の悪い人を癒してきた祖母の言葉が、十八歳になった雫石の人生を動かす。自給自足の山の生活を離れ、慣れぬ都会で待っていたのは、目の不自由な占い師の男・楓との運命的な出会い。そしてサボテンが縁を結んだ野林真一郎との、不倫の恋だった。大きな愛情の輪に包まれた、特別な力を受け継ぐ女の子の物語。ライフワーク長編の幕が開く。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
153ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
2010年02月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

王国―その1 アンドロメダ・ハイツ― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    この空気感、大好きです。
    ちょっと梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」の空気を感じました。

    不思議な事、心でないと見えないものを大切に大切に、丁寧な思いの中に日常があるというのは、とてもシンプルでとても難しくてとても素敵なことだと思います。

    「人のいるところには必ず最低ものと同時に最高のもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月01日

    2回目読んだけど、ばななちゃん本当に最高( ´ ▽ ` )ノ
    どうして、文字だけで人の心情をあんなに素敵に描写できるの?ばななちゃんだけだよ。映画観てるみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月16日

    素直で謙虚でいる事。

    けして奢らず、すべてを受け入れよう。


    そう、思わせてくれる作品です。


    耳を澄ませば自然の声が聴こえてくる、そんな綺麗な心を持ちたいと思いました。。。

    この世界観、大好きです♪
    登場人物も大好き♪


    続きが楽しみ。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月05日

    久しぶりによしもとばななを読んだ。魂の似ている人同士が自立しながらも自然な形で支え合って生きている姿がとてもうつくしくて、作品を読みすすめるたびに自分の中がきれいな水で満たされ浄化されていくような感覚に陥った。3巻で、主人公の雫石が恋人の真一郎と別れるくだりはちょっと切なかった。たとえ惹かれあったと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月05日

    幸せってほんとに繊細で、ひとのたった一言で、たったひとつの振る舞いで、舞い上がりもするし、壊れてしまうこともあるんだな。
    ぎりぎりの選択をした人たちの物語。
    すごく強くて、美しくて、切なくて、3人の気持ちを思ったら、ぽろぽろ涙が出た。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月04日

    素敵な小説だ。
    もっと早く読めばよかった。
    この本を薦めてくれた人がいて、その人に感謝しなければ。
    でも連絡とれないな。
    cloverさんありがとね。

    続きも読まなきゃ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月15日

    私が今求めているようなことが描かれていて、不思議だった。出会うときに出会ったと思えた一冊。
    静かな心を取り戻してくれるようで、しとしと雨が降る静かな夜長にぴったりでした。
    シリーズものでうれしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    雫石の植物に対する誠実さに憧れて、サボテンを真似して育ててみたりしました。
    植物の機微な変化に鈍感すぎて枯らしてしまったけど…
    人にも植物にも同様に、素直で誠実な人間になりたい、と読む度に思う。
    よしもとばななさんの話はどれも不思議で、自分とは全くちがった人や環境の話なのに、いつのまにか気持ちがシン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月10日

    それにいつかきっと大きな意味で,
    うまくいく日も来るよ。
    人のいるところには必ず
    最低のものと同時に
    最高のものもあるの。
    憎むことにエネルギーを
    無駄遣いしてはいけない。
    最高のものを探し続けなさい。
    流れに身をまかせて,
    謙虚でいなさい。
    そして,山に教わったことを
    大切にして,
    いつでも人々を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月04日

    よしもとばななさんの本の中でも郡を抜いて好きなこの王国シリーズ。再読です。新潮で掲載された4が見たくて。

    ――サボテンはあなたのことが大好きです。サボテンはもうあなたを選んでいます。おばあさんが特にサボテンを選んだのは、サボテンがあなたに近づきたかったからというのもあるのです。
    楓と雫石の面接...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

王国 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 王国―その1 アンドロメダ・ハイツ―
    「あんたは山を降りなさい」。薬草のお茶で身体の悪い人を癒してきた祖母の言葉が、十八歳になった雫石の人生を動かす。自給自足の山の生活を離れ、慣れぬ都会で待っていたのは、目の不自由な占い師の男・楓との運命的な出会い。そしてサボテンが縁を結んだ野林真一郎との、不倫の恋だった。大きな愛情の輪に包まれた、特別な力を受け継ぐ女の子の物語。ライフワーク長編の幕が開く。
  • 王国―その2 痛み、失われたものの影、そして魔法―
    「あんたは山を降りなさい」。薬草のお茶で身体の悪い人を癒してきた祖母の言葉が、十八歳になった雫石の人生を動かす。自給自足の山の生活を離れ、慣れぬ都会で待っていたのは、目の不自由な占い師の男・楓との運命的な出会い。そしてサボテンが縁を結んだ野林真一郎との、不倫の恋だった。大きな愛情の輪に包まれた、特別な力を受け継ぐ女の子の物語。ライフワーク長編の幕が開く。
  • 王国―その3 ひみつの花園―
    「あんたは山を降りなさい」。薬草のお茶で身体の悪い人を癒してきた祖母の言葉が、十八歳になった雫石の人生を動かす。自給自足の山の生活を離れ、慣れぬ都会で待っていたのは、目の不自由な占い師の男・楓との運命的な出会い。そしてサボテンが縁を結んだ野林真一郎との、不倫の恋だった。大きな愛情の輪に包まれた、特別な力を受け継ぐ女の子の物語。ライフワーク長編の幕が開く。
  • 王国―その4 アナザー・ワールド―
    透明な光が世界中を包み、等しく生きていることの不思議を思う。パパ、ママ、そしてパパ2。三人の親の魂をやどす娘・片岡ノニと、哀しみに沈む〈猫の女王様の家来〉キノ。引き寄せあう運命の絆が、滅びゆく大地を癒しで満たす。美しい島々を舞台に、受けつがれる生命の奇跡を謳う最新長篇小説。よしもとワールドの集大成!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング