王国―その2 痛み、失われたものの影、そして魔法―

王国―その2 痛み、失われたものの影、そして魔法―

作者名 :
通常価格 363円 (330円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「あんたは山を降りなさい」。薬草のお茶で身体の悪い人を癒してきた祖母の言葉が、十八歳になった雫石の人生を動かす。自給自足の山の生活を離れ、慣れぬ都会で待っていたのは、目の不自由な占い師の男・楓との運命的な出会い。そしてサボテンが縁を結んだ野林真一郎との、不倫の恋だった。大きな愛情の輪に包まれた、特別な力を受け継ぐ女の子の物語。ライフワーク長編の幕が開く。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
151ページ
電子版発売日
2011年04月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

王国―その2 痛み、失われたものの影、そして魔法― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    私は人が好きです。
    人という心や色、繋がりは、触れると奇跡を見る様に涙が出そうになる。

    だけどその前に、大前提として、イマの自分がいる。私はどんな色でどんな風にページをめくっていきたいのだろう。
    大切なものは見失いたくない。

    楓からみた私は何色なんだろうなぁと思いながら、自分で見つめて、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月16日

    おばあちゃんの最後のメール、涙が出ました。。。

    雫石を思う気持ち、みんなが同じように持っている。。。

    男でも女でもなく、人間としての愛の物語。。。


    不安も悩みも孤独もみんな、意味があったんだ。。。


    そこから救ってくれたのは、みんなの愛と、それを感じる雫石自身の心。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月21日

    好きだ~。文章を読むというより、その雰囲気・空気・心を感じて
    自分もその空間の近くにいるような気持ちになる。
    『人間』の話なのに、果てしない広い宇宙・自然を感じる。癒されます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月04日

    「退屈」それが魔物の本当の正体なんだな、と私は気づいていて、でもじっとやりすごしていた。私に与えたえられているのは今このとき、今日一日だけ。そういうふうに。

    ばななさんのこうゆう言い回しがとても好き

    最後のおばあちゃんからの手紙が一番泣ける
    マルタ島に行ってヴィーナスをあたしもみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月26日

    1とは雰囲気が少し異なっている。どちらも好き。
    人間の弱さ。焦る気持ち。コミュニケーションの暖かさ。そんなものがぎゅっと詰め込まれているのが2じゃないかなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月20日

    再読。
    2度目で、ストーリーも知っているのに、読み終わってしまうのが惜しくて、まるで子どもが大好きなジュースをちょびちょび飲むかのように、ちょびちょび読んだ。
    「とにかくひとつのことをやるときにはそのことだけをやること。」このおばあちゃんのことばは、生活をあるべき場所に丁寧に戻してくれる魔法。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月03日

    1とはまた違う視点な感じがした。ゆっくりじっくり読んだよ。このシリーズは、今の私に大事なことが沢山書かれているみたいだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月29日

    出会った占い師・楓と片岡さんは、フィレンツェに行ってしまうし…。おばあちゃんはマルタ島。
    都会で流れるような時間に慣れると共に、大事な何かを忘れて行く…。

    つくずく丁寧さを忘れている自分に気付かされます。雫石みたいな力があるわけじゃないけど、「感」が鈍る感じ、すごくわかります。

    最後のおばあちゃ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月05日

    雫石とおばあちゃん、雫石と楓、雫石と片岡さん、雫石と真一郎くん、その全ての関係が美しくて読んでいて幸せな気持ちになる。
    雫石がそれぞれのことを、それぞれに愛しているのが分かる。
    一つとして同じ関係も同じ愛情もない。
    人との関係って本当に代わりのないものなんだ。
    そのことが本当には解ってなかったなと反...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月14日

    山ではどんな小さなものも必ず何か仕事を持って生まれてきていた。
    そしてものすごく複雑な仕組みで補い合って生きていた。


    川の流れをせきとめたり少し変えただけで
    山は致命的に変化した。

    恋愛とか病気の治癒と同じで
    ものごとは正しい時間をかけて
    順当な道をたどって変えていかなくては絶対に収まるところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

王国 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 王国―その1 アンドロメダ・ハイツ―
    「あんたは山を降りなさい」。薬草のお茶で身体の悪い人を癒してきた祖母の言葉が、十八歳になった雫石の人生を動かす。自給自足の山の生活を離れ、慣れぬ都会で待っていたのは、目の不自由な占い師の男・楓との運命的な出会い。そしてサボテンが縁を結んだ野林真一郎との、不倫の恋だった。大きな愛情の輪に包まれた、特別な力を受け継ぐ女の子の物語。ライフワーク長編の幕が開く。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 王国―その2 痛み、失われたものの影、そして魔法―
    「あんたは山を降りなさい」。薬草のお茶で身体の悪い人を癒してきた祖母の言葉が、十八歳になった雫石の人生を動かす。自給自足の山の生活を離れ、慣れぬ都会で待っていたのは、目の不自由な占い師の男・楓との運命的な出会い。そしてサボテンが縁を結んだ野林真一郎との、不倫の恋だった。大きな愛情の輪に包まれた、特別な力を受け継ぐ女の子の物語。ライフワーク長編の幕が開く。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 王国―その3 ひみつの花園―
    「あんたは山を降りなさい」。薬草のお茶で身体の悪い人を癒してきた祖母の言葉が、十八歳になった雫石の人生を動かす。自給自足の山の生活を離れ、慣れぬ都会で待っていたのは、目の不自由な占い師の男・楓との運命的な出会い。そしてサボテンが縁を結んだ野林真一郎との、不倫の恋だった。大きな愛情の輪に包まれた、特別な力を受け継ぐ女の子の物語。ライフワーク長編の幕が開く。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 王国―その4 アナザー・ワールド―
    透明な光が世界中を包み、等しく生きていることの不思議を思う。パパ、ママ、そしてパパ2。三人の親の魂をやどす娘・片岡ノニと、哀しみに沈む〈猫の女王様の家来〉キノ。引き寄せあう運命の絆が、滅びゆく大地を癒しで満たす。美しい島々を舞台に、受けつがれる生命の奇跡を謳う最新長篇小説。よしもとワールドの集大成!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています