「出口治明」おすすめ作品一覧

「出口治明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:出口治明(デグチハルアキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年04月18日
  • 出身地:日本 / 三重県

京都大学法学部卒。著書に『ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊』、『仕事に効く教養としての「世界史」』、『部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/08/18更新

ユーザーレビュー

  • ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊
    本書はかなり当たりだった。

    著者は1冊の本を紹介しながら、流れるように関連の本を紹介していく。紹介される本は世界で読み継がれる古典など硬派なものもあれば、国内のベストセラーなど柔らかいものもあり幅広く、読者を置き去りにしない。

    チョイスも絶妙で、最新の宇宙事情をかみ砕いて説明している『宇宙は本当...続きを読む
  • 世界一子どもを育てやすい国にしよう
    教育・保育・年金・ワーママなど、あらゆる側面の社会問題を取り上げた一冊。

    共通して、高度成長期に作られた"仕組み"が変革の最中である今も適用されていて、不整合になっているとの事。
    ex)製造業など第2次産業が盛んだった高度成長期は"24時間働くこと"が理想だった為、ビジネスパーソンはくたくたになっ...続きを読む
  • 世界史の10人

    出口先生の本は本当に素晴らしい

    素晴らしい本です。他にも先生の著書を読ませていただきましたが、壮大なスケールで学生時代に学んだ歴史の授業とは丸で違いました。人間の真実に触れられた気持ちです。歴史から世の中の真実がわかってくるのですね。私は学生や社会人ではありません。学生時代は余り歴史に興味が持てず、そこまで頭が回りませんでしたが、...続きを読む
  • 人生を面白くする 本物の教養
     ライフネット生命代表取締役会長・出口治明氏による「教養」とは何か、どういうことか、著者の公私の経験をもとに解き明かす新書。教養の本質、著者から見た日本、知的生産の方法、「本・人・旅」について、時事問題の新たな切り口、そして自分の頭で考えるということ。世界的視野で物事を捉え、極限に合理的に思考し、そ...続きを読む
  • 本物の思考力(小学館新書)
    今この瞬間が1番若い!

    過去は戻らない。後悔しても意味がない。

    どうしても今の自分が受け入れられないならら自分も何かためしてみればいい。
    現在、与えられている条件は簡単には変えられないから、後は行動するか、しないかの違いだけ。

    誰も自分の適性などわからない。やりたいことを試してみる。
    目の前の...続きを読む

特集