「出口治明」おすすめ作品一覧

「出口治明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:出口治明(デグチハルアキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年04月18日
  • 出身地:日本 / 三重県

京都大学法学部卒。著書に『ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊』、『仕事に効く教養としての「世界史」』、『部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/08/16更新

ユーザーレビュー

  • 人生を面白くする 本物の教養
    自分の頭で考えて生きるということの重要性を改めて認識させてくれる本であった。出口さんの実体験に裏打ちされた様々な示唆は非常に勉強になり、直接お会いしたことはないが本を読むだけで出口さんのお人柄に触れられたような気持ちになった。
  • 人生100年時代のお金の不安がなくなる話
    年金は保険
    そうなんですよね
    この原則がなかなか思い出せないんです

    つまり年金は全員が全員もらえるものではなくてお金が無くなった時にもらう保険なんですよね。
    そういう意味では生活保護とどう棲み分けるのかという問題が残ります。

    個人的には死ぬまで働くつもりなので年金の世話にならないならそれに越した...続きを読む
  • 明治維新とは何だったのか――世界史から考える
    もう明治維新150年とか薩長土佐で勝手にやってくれと思っている人たちにとっては当たり前の視点・史観では有るけど、それがこの2名の対談でより明確になっていて大変心地が良い。よく太平洋戦争の総括が不十分である事への指摘が多いが、そもそも日露戦争当時戦争への総括が不十分であり、その実際が広く国民に知らしめ...続きを読む
  • 本物の思考力(小学館新書)
    ミムラさんが言っていた通り、話す内容がぶれない芯のある人だと思った。至極真っ当なことを、私が分かっているつもりでできていないことを上からではなく同じ目線で話してくれているようだった。誰かの信者にならず、情報を鵜呑みにせず、常識にとらわれず考え続けよう。学び続けよう。
    これからも生きていく中で迷ったと...続きを読む
  • 人生を面白くする 本物の教養
    教養は、人生をより楽しく豊かにするためのツールであり、自分の頭で考えて行動するためのもの。これまでの日本は規範となるモデルに倣っていればよかったが、課題先進国となった今は、自ら考え解決策を提案できる、教養を持った人が求められている。

    教養を身につける方法論についてとても参考になったし、教養=Lib...続きを読む

特集