哲学と宗教全史

哲学と宗教全史

作者名 :
通常価格 2,376円 (2,160円+税)
紙の本 [参考] 2,640円 (税込)
獲得ポイント

11pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ライフネット生命創業者でAPU学長出口治明が初めて語る哲学と宗教全史。世界史、哲学、宗教が一冊に凝縮!世界最古の宗教、ギリシャ哲学と東洋哲学、ルネサンスと宗教改革から20世紀まで東西完全網羅!ヘーゲルの三兄弟はキルケゴール、マルクス、ニーチェ!巻頭巻末ジャバラに3000年の哲学と宗教人物相関図付き!

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
468ページ
電子版発売日
2019年08月08日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
157MB

    Posted by ブクログ 2019年11月04日

    初めて哲学に関する本を手にした。人間は?世界は?という大きな命題に対して、異なる手法でアプローチした哲学と宗教。困難な ことに直面してきた人類、その中で生きる支えとして、神を信仰し語り継がれてきた宗教。そして、自然科学と合わせて、世の中、人類の成り立ちを解明してきた、哲学。でも、これだけ科学が、進歩...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月19日

    この本は読む価値はどこにあるのか?

    私たちホモ・サピエンスは約20万年前に誕生し、
    今から約1万年前に定住生活を始めたとされている。

    農耕社会を営み、家畜や土地を所有物として支配し始めたドメスティケーションと呼ばれるその時期から、人間の脳みそは進化していないということが、現代の科学で分かっている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月05日

    48歳にして、あまりにも知らないことが多すぎることを痛感。自分の頭の中の世界が広がった感じ。世界にはおもしろいことおもしろい人が際限なく存在するんやな。知りたいこと考えたいことが膨らんで楽しく得した気分になった。挙げられている参考文献にも取り組んでみたい。まずは、ダーウィンの種の起源から始めたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月18日

    宗教や哲学はちょうど夏季休暇を利用して知見を深めたかったテーマなので、一も二もなく購入し1日かけて読破。

    人類が生まれた時から問い続けられてきたテーマ「世界はどうしてできたのか」「人間はどこからきてどこへ行くのか」に対する回答を、ある時は理性的に、ある時は人類の外(神)に求めようとしてきた変遷が非...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月14日

    哲学と宗教、そして人間全体に関わっているんだな、と何となくわかりました。
    哲学って小難しくって近寄りがたいイメージだと思っていたけれど意外と奥が深く面白そう。

    そして人間と国家についての関係性についてが面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月22日

    出口さんの切口のもと、宗教と哲学がオーバービューできる。著者の中にこの豊かな理解の構造が築かれていることに、ただただ驚嘆する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月08日

    次から次に読みたい古典が見つかる困った本。大企業サラリーマン・起業家を経てAPU学長となった出口先生だからこその語り口が、バラバラになりがちな宗教と哲学の歴史を、一本の筋につなぎとめてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています