自分の頭で考える日本の論点

自分の頭で考える日本の論点

作者名 :
通常価格 1,149円 (1,045円+税)
紙の本 [参考] 1,210円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

玉石混淆の情報があふれ、専門家の間でも意見が分かれる問題ばかりの現代社会。
これらを自分で判断し、悔いのない選択ができるようになるには、どうしたらいいのか。
ベンチャー企業の創業者であり大学学長、そして無類の読書家である著者が、
私たちが直面する重要な22の論点を解説しながら、
自分はどう判断するかの思考プロセスを開陳。
先の見えない時代を生きるのに役立つ知識が身につき、
本物の思考力も鍛えられる、一石二鳥の書。

議論百出の22論点。あなたはどう考えますか。
◇日本の新型コロナウイルス対応は適切だったか
◇新型コロナ禍でグローバリズムは衰退するのか
◇日本人は働き方を変えるべきか
◇気候危機(地球温暖化)は本当に進んでいるのか
◇憲法9条は改正すべきか
◇安楽死を認めるべきか
◇日本社会のLGBTQへの対応は十分か
◇ネット言論は規制すべきか
◇少子化は問題か
◇日本は移民・難民をもっと受けれるべきか
◇日本はこのままアメリカの「核の傘」の下にいていいのか
◇人間の仕事はAIに奪われるのか
◇生活保護とベーシックインカム、貧困対策はどちらがいいのか
◇がんは早期発見・治療すべきか、放置がいいのか
◇経済成長は必要なのか
◇自由貿易はよくないのか
◇投資はしたほうがいいか、貯蓄でいいか
◇日本の大学教育は世界で通用しないのか
◇公的年金保険は破綻するのか
◇財政赤字は解消すべきか
◇民主主義は優れた制度か
◇海外留学はしたほうがいいのか

付録・自分の頭で考えるための10のヒント

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2020年11月25日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
3MB

自分の頭で考える日本の論点 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    タテ(歴史軸)、ヨコ(世界軸)、数字やファクトの3軸で考えることを学んだ。歴史をもう一度学び直そうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月21日

     この本は現代的な23の論点を分かりやすく、その論点の分析だけではなく、どうやって考えれば良いのかまで解説しています。さすがに出口治明氏の持論である算数(数字、ファクト、ロジック)で考えるという観点からの「自分の頭で考える」というコーナーを書く論点ごとに書いています。
     しかも全ての論点にわたってコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月13日

    社会の諸問題についての基礎知識を提示した上で出口さんの見解を述べる、という構成になっています。論点がよく整理されていてわかりやすいです。自分なりに考えてみて、出口さんとは意見が異なっているものもいくつかあるので、『自分の頭で考える』ことができていると思います(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月06日

    日本のコロナ対策から、民主主義まで幅広いテーマが取り上げられていることから、様々なことを考えさせられる本だった。
    テーマごとに「基礎知識」「自分の頭で考える」という構成になっており、基礎知識を読むだけでも社会情勢を学ぶ上で大変勉強になる。
    読んでみて、テーマが広いにも関わらず、それぞれのテーマに対す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

     普段、時事問題についていかに自分の頭で考える習慣がないかってことがあぶり出された。
     コロナの時代だからこそ自己を磨く好機であり、働き方改革のキーワードは「メシ、フロ、ネル」から「人、本、旅」へと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

    日本における様々な社会問題が解説された出口治明さんの新刊。新型コロナ、LGBT、ベーシックインカム、少子化問題、移民問題から年金問題まで、近年の日本の社会問題の概要+出口さんによる解釈で解説される。出口さんの本では定番の「タテ(歴史視点)・ヨコ(グリーバル視点)・算数(データ・ファクト)」を使って解...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

    教育、政治、経済など日本の論点について、基礎的な知識や世間一般の考え方を述べた上で、著者の出口さんの考えを伝えるという流れ。ファクト、数字、論理的な考え方が大切というのが、一貫した考え方の様な気がします。
    実は、日本は税金が安い国という数字を示した論拠や、民主主義の話に出た選挙への考え方、白票や棄権...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月03日

    正解を見つける力から、自分なりの答えを作る力が重要となってきている時代、歴史軸、世界軸、数字・ファクト・ロジックを思考のベースに、自分で考え自分なりの答えを導き出す為の教材として、現状の日本における22の論点をpick upし、其々の論点に対する基礎知識と、併記されている出口氏の考察を読むことにより...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月27日

    日本の新型コロナウイルス対応は適切だったか? 地球温暖化)は本当に進んでいるのか? 憲法9条は改正すべき? 専門家の間でも意見が分かれる22の論点について、出口治明氏が基礎から解説。その上で、出口氏が各問題に対してどう考えるのか、思考のプロセスを示しながら平易に語る。

     1 日本の新型コロナウイル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています