知略を養う 戦争と外交の世界史

知略を養う 戦争と外交の世界史

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

抗争、分裂、外圧・・・
先人たちは、人生の難題をどう解決したのか?

人類の歴史は戦争の歴史と言っても過言ではありません。
この戦争を止めるため、そして、防ぐために外交という手段を駆使してきました。

私たちが働いて生きていく日々で繰り返される、「ケンカや仲直り」「妥協と打算」「取引と駆け引き」「握手と裏切り」…こうした人生の難題も、先人たちが積み上げてきた戦争と外交の歴史を紐解くことで、解決の糸口を見つけることができるかもしれません。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
かんき出版
ページ数
384ページ
電子版発売日
2018年09月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

知略を養う 戦争と外交の世界史 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月08日

    これもよかった。ロシアのウクライナ侵攻(2022.2.24〜)をきっかけに手に取った本だけど、人が感情の動物であることを考えると、戦争は惨劇だけでなく、恨みも残すので、出口さんの言うように終わり方(講話)の仕方をしっかりしないと。世界史を知っていることはビジネスにも役に立つ、というのは納得。

    第一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月21日

    高校生の頃にひたすら暗記してそのまま忘れた四十代に気づきと学びを与えてくれます。極めて良書。情報過多時代にはこれくらいの基礎的インプットをサラッとしていただけると記憶に残りやすあ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月08日

    世界史の傑作本!
    歴史を本書のように語るのは、学問ではない、科学ではないと言われがち。しかし歴史の本質は「人間の営み」なのだから本書の表現もありと思う。むしろ歴史の本質を知るためには本書のような理解が不可欠!

    年号とイベントを記憶することが歴史ではない。
    人間の営みについて、「なぜ?」「なるほど!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月08日

     この本は、世界史をとても大きな視点から捉えているが、かといって大雑把ではなく世界史上の多くの戦争についてその背景や意味を明らかにしている。今までよくわからなかったクリミヤ戦争から第一次戦争突入までの経緯などは、出口治明氏でなければ、これほどコンパクトに説明できないだろう。価値ある一冊である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月23日

    #audiobook

    戦争の背景にある指導者の思惑や民衆感情が見えてきて、人が歴史を作ったと実感させてくれる。点の知識が線で結ばれていき目が覚める思い。感情的に煽っていないのに心が動くのが出口節。出口さんの本はいつも、歴史をもっと知りたいと思わせる。

    ――メモ―――
    アヘン戦争 林則徐  ←め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月02日

    知略が養われたかは、わからないが、戦争と外交の歴史がよくわかった。

    気になったフレーズとしては、
    愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
    理念のある者とない者が交渉した場合、理念のある者のペースになりがち。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    出口治明『知略を養う 戦争と外交の世界史』(かんき出版、2018年)は戦争と外交の歴史を取り上げた書籍である。著者は立命館アジア太平洋大学学長。本書のタイトルはリアルポリティックス色を強く感じるが、戦争を止めるため、防ぐために外交という手段を駆使してきたというスタンスである。
    実際、本書は都市国家が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月15日

    知的好奇心をそそられました。改めて、人間って大昔から戦争してるのだなぁ、と思いました。それに国というものがあるから外交がある。そして、外交と戦争は密接に繋がっている。世界平和は外交次第!歴史から何を学ぶかで、世界は大きく変わる!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月30日

    著者の考え方や人生観には共感し、教養である世界史を学びたいのは山々であるが、正直著者の著作は私にとって難解であり、頭に入りにくい。

    おそらく、イメージが湧かないからであろうと思うので、歴史が苦手な人はまず他の本で基礎知識を入れてからの方がよさそうである。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング