知的生産術

知的生産術

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

サービス産業が主力の現代に必要な働き方とは?

還暦でライフネット生命を創業し、現在は、スーパーグローバル大学である、立命館アジア太平洋大学(APU)の学長を務める出口治明氏が語る、短時間でアイデアと高い成果を出す方法。

◎イノベーションは「サボりたい」という気持ちから生まれる
◎「枠」や「制約」の中で考える
◎時間の感覚を磨きたければ、腕時計は持たないほうがいい
◎「楽しい」という感情が生産性を上げる一番の起爆剤
◎組織の生産性は人材配置ですべてが決まる
◎部下を叱るときの3原則
◎無限大ではなく「無減代」で考える
◎アウトプットを続けると人の能力は格段に上がる

など、働くすべての人の知的生産性を高める具体的な方法が満載。

出口氏が言う「知的生産」とは、「自分の頭で考えて、成長すること」。
社会常識や他人の意見を鵜呑みにせず、自分の頭で考え抜くことで、イノベーションが起こり、成長・成果につながります。

長時間労働から解放され、短時間で成果を出すヒントとして、そして何より、楽しく仕事をするためのヒントとして、ぜひ、本書をお役立てください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
日本実業出版社
ページ数
264ページ
電子版発売日
2019年03月22日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

知的生産術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月10日

    たくさん考えさせられる本。

    人・本・旅

    今は自営業で1番実践しやすい環境。
    これも自分なりに行動してきた結果。

    もっと人を惹きつける人間になるために、
    この3つの要素はふんだんに日常に取り入れる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月11日

    レジュメ

    生産性を上げるには同じ仕事を
    より短い時間でこなすこと

    同じ時間でたくさんの量をこなすこと

    同じ時間で仕事の質を高めること

    自分の頭で考えること

    知的=自分の頭で考える

    自分の頭で考えて成長すること

    飯風呂寝るから人本旅に切り替える

     同じような人と会わずいろいろな
    本を読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月26日

    とても納得感のある内容。合理的だが、「そうあ」は言っても」という話もおおい中、著者のすごいところは、それをそのまま実践しているところ。
    読者(すなわち、自分)も実践できる可否かで、この本の真価が問われる。。とりあえず、同著者の著作を引き続き読無ことにしよう。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月21日

    思わず笑ってしまうところもあるのが、出口治明氏の著書の好きなところ。いつか講演聞いてみたい。もし何か縁があって学び直す機会があればAPUに行きたいと思う。仕事一筋よりも、ライフ(7割)ワーク(3割)バランスをもつことが、より知的生産性を高め得るとすれば、そのライフの部分をどれだけ充実させていくかが本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    ◯気づき
    自分の働き方・生き方を考えさせられた。人生は、仕事のためだけにあるのではなく、楽しむ・幸せに、豊かになるためにある。知的生産性を向上させ、この時代を、豊かに生きていく。

    TO DO
    ・「この仕事は何のためにやるのか」を考え、無減代
    ・腹落ちするまで、「なぜ」を問う
    ・自分ルールを作る

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月27日

    出口さんの本を今月は4冊購入して読んでいます。
    60歳でライフネット生命を立ち上げ
    70歳を過ぎて、あらたに立命館アジア太平洋大学の学長に就任された
    60歳を過ぎてからもさらに活躍の場を広げている方です。

    出口さんがすごいのは、本人が人生で一番大事なのは「本、人、旅」と言われているだけあって
    まさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    この本には、余り目新しい事は書いてませんね。
    でも、作者である出口先生の経験が詰まった本であり、知的生産を上げる為の知見を知ることが出来る本です。冒頭では、知的生産をあげる必要があるファクトが書いてあり、後半でそのロジックが書かれています。このファクトとロジックは出口先生が大切にされている事であり、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月10日

    出口さんがAPU(立命館アジア太平洋大学)の学長に就任されてから出版された一冊。
    いつもながらの「出口節」を堪能できる一冊です。
    本の帯に書かれているように、「人・本・旅」で学んで、「数字・ファクト・ロジック」で考えることの重要性を再認識することができました。
    そして、「運」と言う要素の大切さ。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    『知的生産術』出口治明著
    2017年娘の学校の講演会でお会いしました。
    そこから出口さんの書籍を読むようになりました。

    1.自分の頭で考え決める。
    2.出会い、本、旅→学び
    3.文字化発信→理解度↑
    4.サボり願望→工夫思考
    5.上位2割役割→組織生産性

    改めて出口さんのルーティンに感化されまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月20日

    廣文館新幹線口

    ■業務効率化の視点
    ①その仕事は、なくせないか?
    ②なくせないのなら、減らせないか?
    ③ほかのやり方に変えれないか
    この仕事は、何のためにやるのか、を突き詰めて考えたら、省略できる作業はいくらでもあるはず

    ■世の中を見るための要諦は、数字、ファクト、ロジック

    ■腹落ちするまで考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています