座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」

座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「僕は毎日、この古典に叱られています」(著者)――

中国は唐の2代皇帝・太宗による統治(貞観時代の政治)の要諦が凝縮された『貞観政要』。

クビライ、徳川家康、北条政子、明治天皇……と時代を超えて、世界最高のリーダー論として読み継がれている古典である。

本書では、稀代の読書家であり、『貞観政要』を座右の書にする著者が、その内容とポイントを、具体的に解説。

全組織人、必読の中国古典。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川新書
電子版発売日
2019年12月07日
紙の本の発売
2019年12月
サイズ(目安)
3MB

座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月03日

    リーダーは3つの鏡を持たなければならない。
    鏡に自分を映し元気で明るく楽しい顔をしているかチェックする「銅の鏡」
    過去の出来事しか将来を予想する教材がないので、歴史を学ぶ「歴史の鏡」
    部下の厳しい直言や諫言を受け入れる「人の鏡」
    明るく楽しく前向きに仕事ができる環境を作りたい。日曜の夜に憂鬱になるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月01日

    出口さんの経験談や、独特の解釈、説明方法でリーダーシップについて解説されている。リーダーシップと言いつつ、フォロワーのあり方についても語られ、人間社会やコミュニティを維持・発展させていくための、究極の方法論が書かれているのではないかと感じた。

    『貞観政要』が目に入るたび、「わがままをいっていないか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月07日

    貞観政要というリーダー論の集大成。中国史が分からなくても全然いけました。上司がどうあるべきかだけでなく、部下もどう上司に向かうべきかということが、中国史上最高の名君と謳われた李世民によって書かれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月03日

    素晴らしい。
    トップの自制と部下の直言
    少数だから精鋭になる
    部下を信じるから成果が上がる
    そんな甘く無いけどね…
    つまり、必死に働く姿を見せる、これ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月29日

    最近の新書は多くのトピックスを羅列しただけの薄っぺらいものが多いが、これは芯となるメッセージが貫かれていて、自然と理解が深まるよう巧みに構成されている。自分はしがない中間管理職でしかないが、リーダーとして備えているべき資質を理解することはどの階層の人にも役に立つ。
    「権限の感覚」=リーダーとしての仕...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月23日

    再読。自分が組織人として人を束ねる役職についた時に購入した書物で、幾度となく読みなおした。今まさに、自分が実践できているか?を、省みるために開いている。どれもこれも、自分をコントロールできない自覚のあるわたしには、ページをめくるたびにため息しか出てこない。明日から鞄に入れていつも肌身離さず読み続けよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月21日

    とても良書と感じました。
    出口さんの文章は、とても読み易く、頭の中にしっかりと入ってくれます。
    私自身、中国古典には疎く、全くをもって無知に等しいのですが、本書の冒頭で、貞観時代になるまでの大方のあらすじを説いてくれていたので、無から入るのではなく、ある程度の知識を得た上で、本書を読めた事はよかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月11日

    子育てに追われ、仕事と家の往復だったわたし。本を、読まねば…本を読む楽しさをもう一度、思いださせてくれた一冊。私のバイブルになりつつある名著です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月19日

    中身が濃くて、覚えなきゃいけないこと、わきまえなきゃいけないことか盛りだくさんで、読み疲れました 苦笑。
    でも大事なことは、①諫言をしてくれる部下をきちんと側に置き、②権限の感覚があること、③三鏡(銅、歴史、人)、④組織はリーダー以上の器にならない、⑤リーダーは寄生階級など、他にもたくさんありますが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月13日

    仕事でブレそうな時、必ず読み返して襟を正すバイブル。「毎日この古典に叱られています」というのはごもっとも。組織内はもちろん、自分自身に対するリーダーシップ性を省みる事ができ、座禅を組むように背筋がスッと伸びるのだ。

    気に入ったページにどんどん付箋を貼って、お薬の如く必要な時にチャージしてみることを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています