「小川糸」おすすめ作品一覧

  • 作者名:小川糸(オガワイト)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1973年
  • 出身地:日本 / 山形県
  • 職業:作家

1999年『密葬とカレー』でデビュー。『食堂かたつむり』がベストセラーとなり、映画化されバンカレッラ賞料理部門賞、ウジェニー・ブラジエ小説賞を受賞。『つるかめ助産院』はテレビドラマ化された。

作品一覧

2015/12/18更新

ユーザーレビュー

  • つるかめ助産院

    あったかい空気感がどこまでも続くのが好き。色々な過去があって、色々なドラマがあって、それでも続く島の日常。島という閉鎖空間の文化をすごく暖かく肯定的に書いていたのがよかった。
    自分が妊娠出産を経験していたからこそ、その描写の細やかさに感動してしまった。自分も経験したこと、しなかったこと、丁寧に描かれ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • つるかめ助産院

    【個人的感想】
    ・食堂かたつむりの後さようなら、私で小川糸を離れそうになったけどこの本がきて引き戻された
    ・やっぱりタイトルだけでは選ばないかも
    ・表紙の写真もなんとなく選ばないかも
    ・小川糸さんだから思い切って開いた
    ・やっぱり最後まで読んだら全部(タイトルも表紙もひっくるめて《ひとつの本》)好き...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • つるかめ助産院

    旦那さんが失踪し、旦那さんを探しに、行ったことがある、南の島に旅行に出かけ、アクシデントで、島に泊まることになり、色々な出会い経験をし、しかも妊娠していて自分の生い立ちが不幸と思って

    Posted by ブクログ

特集