垣谷美雨の一覧

「垣谷美雨」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/19更新

ユーザーレビュー

  • 代理母、はじめました
    現実との距離の取り方がほんとに読みやすい。今の、小説。おそらく何年後かに読むとたぶんウーっていうのだろう。でも、今の本。
  • 女たちの避難所(新潮文庫)
    男たちが飲んで食って騒ぐ中、食事もせずにせっせと働く女たち。
    お盆に母の田舎(まさに東北の山奥、ど田舎)へ帰るといつもそうだった。幼いながら、ずっと嫌で嫌でたまらなかった。なぜ、「男がえらい」のか?

    そんな「田舎の当たり前」が、あの震災の真っ只中でもまかり通っていた。「絆」や「頑張れ東北!」なんて...続きを読む
  • うちの子が結婚しないので(新潮文庫)
    婚活中の身なので、自分の両親の本音がそのまま代弁された気がして刺さりました。ストーリーも作り話のような極端な展開はほとんどなく、誰かの話を切り取ったようで、リアル感がありとても面白かった。
  • 『夫の墓には入りません』〈『嫁をやめる日』を改題〉
    タイトルを見てすぐに手にとってしまった。
    リアル。私も夫側の墓に入りたくないと思っていた。
    いまどきのわがまま嫁と言われるかもしれないが、夫と結婚したからと言って、その一族に飲み込まれたくはない。
    少々大胆ではあるが、スカッとするストーリーだった。
  • あなたのゼイ肉、落とします
    小萬里さん、現実に現れてくれませんか…って、思わずにはいられない作品です!
    前作でも感じましたが、無駄なもの(心のゼイ肉)を無くしていった方が、世界が違って見えるのかもしれませんね。

    出来れば今作はティーン時代に読みたかったです。
    学生時代のチャレンジ精神と努力ってめちゃくちゃ大切だったんだなと思...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!