竜巻ガール

竜巻ガール

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

父親の再婚相手の連れ子と同居することになった高校二年生の哲夫。なんと義妹は同学年のガングロ娘だった! その日から破天荒で過激な彼女に翻弄される日々が始まった。第27回小説推理新人賞受賞作家のデビュー作。 ※垣谷美雨原作の『結婚相手は抽選で』が2018年10月からテレビドラマ化! ドラマも原作本も必見です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2018年09月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

竜巻ガール のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年09月30日

    垣谷美雨さんの本は好きでよく読みます。
    「竜巻ガール」は、少し作風が違い、読みやすさもあるけど、主人公の心の闇、生きづらさを描き出していて、すごく切ない感じがします。
    その「生きづらさ」の解消法、もっと他の方法を選べなかったのか?と言いたくなることも多い。
    でも、その下手さっていうのが、私達の現実で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月22日

    デビュー作でこれはすごいなぁって思います。
    ミステリーなんだけど、いちばん怖いのはやっぱり人間。

    全作に好きなタイプの棘があります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月23日

    「竜巻ガール」いやー、これは・・・えぇ~っ!?
    「施風マザー」ぶほっ!いいっ!w これ好きっ!ww
    「渦潮ウーマン」いやいやいや、ないっ!これはないっ!!
    「霧中ワイフ」ををっ!・・・ぷっw お見事ww

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月22日

    とんでもないやつのようで、ほんとはいい子じゃない。
    そういうパターンも好きです。
    自分が素直じゃないから。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月08日

    短編でさくっと読める。

    表紙はとってもさわやかだけど、そんなに中身は爽やかではないw

    最後の話のラストが良かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月28日

    いいじゃんいいじゃん!

    拾い物した気分の、おすすめ本。

    短編集はそれぞれが、まったく違ったシチュエーション。
    急に同じ年の妹ができた表題作、詐欺師の父親、不倫の相手を目の前で死なせた女性、
    中国人の夫を疑う女性‥

    ちょーっと書き込み足りなくない?ってのもあるけれど、
    全部がユルくも軽く、でもき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月21日

    軽やかに生きる女性たちの短編集。

    親の再婚で義妹になったガングロ女子高生。
    浮気に詐欺に働かないクズな父を捨てて出ていった母。
    不倫旅行先で溺れた男を見捨てて逃げた愛人。
    一回り年下の中国人夫の不貞を疑う日本人妻。

    どこにでもある話ではないけれど、すっと入ってくるリアルな感じ。
    彼女たちは、みな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月09日

    人と人との関わりをコミカルかつ軽妙に書いた短編集です。
    さらりと読めるし元気になれるのに、ひとつひとつどこか毒があるのが面白い。
    よくあるいい話ではなく、どこか歪んだ人々の戯画のような話ばかり。それでいて魅力がある登場人物ばかり。
    人間関係は付き合い長くてもどこか猜疑心が沸くし、嫌いと好きだけで判断...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月17日

    自然体すぎてどこがと上手く言えないのだけれど、面白かった。引き込まれてさくさく進んだ。ガングロ女子高生が懐かしい表題作とか、中国人の旦那さんの奥さんが主人公の「霧中ワイフ」とか、他の二つも、どれもさらさらと読み進められて美味しいお茶漬けみたいだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月23日

    好きな作家さんのデビュー短編集。
    身近なところであるかもなぁーという話が印象的な作家さん。
    デビュー作からそうなんだなぁーという感じ。
    面白かった。

    2018.6.23

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています