後悔病棟

後悔病棟

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「過去に戻れる聴診器」を使ってみたら…。

 33歳の医師・早坂ルミ子は末期のがん患者を診ているが、「患者の気持ちがわからない女医」というレッテルを貼られ、悩んでいる。ある日、ルミ子は病院の中庭で不思議な聴診器を拾う。その聴診器を胸に当てると、患者の心の“後悔”が聞こえてくるのだ。

「過去に戻って、もう一度、人生をやり直したい」

 聴診器の力を借りて、“もうひとつの人生”の扉を開けた患者たちが見たものは――!?

●dream――千木良小都子(33歳)
母は大女優。「芸能界デビュー」の夢を諦めきれなくて…

●family――日向慶一(37歳)
俺はもうすぐ死ぬというのに、なぜ妻は金の話ばかりするのか。

●marriage――雪村千登勢(76歳)
娘の幸せを奪ったのは私だ。結婚に反対したから、46歳の今も独り身で…

●friend――八重樫光司(45歳)
中三の時の、爽子をめぐるあの“事件”。俺が罪をかぶるべきだった。

この世の中の誰もが、「長生き」することを前提に生きている。
もしも、この歳で死ぬことを知っていたら…

家族、結婚、夢、友情。
女性から圧倒的な支持を受ける著者が描くヒューマン・ドラマ!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
392ページ
電子版発売日
2017年04月28日
紙の本の発売
2017年04月
サイズ(目安)
2MB

後悔病棟 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年02月04日

    希望病棟の前作です
    このシリーズ続いて欲しいと思います
    後悔なんて皆んな多かれ少なかれ持っていると思いますが、最後にいい人生だったと思って終える事って幸せだと思う。
    後悔先に立たずです悔やんでも仕方ないのでその時選んだ結果を最善の結果だと思うように生きていきたいし、そのために分岐点ではしっかり考えた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月29日

    ハイハイハイハイ垣谷美雨氏節の本~~~!

    面白かったよ。なんちゅうかね、救いようのない話が救いようのないオチで来るのに、ページを繰る手は止まらんやん。

    著者の本って、大円団はないねんな。どこかはびみょうにほころんでるけど、ほころびすら結果なのでそのまま受け止めろ、っていう男前具合がピリリと面白い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月15日

    1度大きな病気をした自分には、共感出来る話しだった。医師の不器用さも、好感が持てた。人の最後には後悔する事は沢山あるだろうけれど、これで良かったんだと思えたら。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月11日

    『もしも人生をやり直せるとしたら、何歳に戻ってみたいとお考えですか?』

    漠然とそんなことを訊かれても困りますが、長い人生を生きていると、その人生は決して一様ではなく、あの時、あの瞬間と思える分岐点が幾つかあったことに気づきます。あの時どうして○○しなかったんだろう。あの時どうして○○なんて言ってし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月02日

    空気の読めない女医師ルミ子が、患者の考えていることが分かって、なおかつ、想像上だけ患者が過去に戻ってやり直せる不思議な聴診器を手に入れる。
    様々な事情をかかえたガン患者に聴診器を使って、それぞれの後悔をやり直してみたら、意外なことが分かったり、良かったり、悪かったりそれぞれ、というようなお話。
    希望...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月19日

    末期のがん患者を診ているルミ子
    患者の気持ちがわからなくて悩んでいた
    ある日心の声が聴こえる聴診器を拾った
    更にはその聴診器は願えばもうひとつの人生の扉が現れて
    あの時選択しなかった人生を体験することができる。
     
    「friend」はゾッさせられる話だった。
    いくら好きでも、そんな女と結婚するかね?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月05日

    医師の早坂ルミ子は病院で不思議な聴診器を拾う
    その聴診器は人の本心を聞き、過去に戻れるもので
    末期癌の患者達の後悔とは?
    正直、あり得ない話しなので共感は出来ないですが
    患者1人1人の後悔、夢、人生の話しは胸にきた。
    人はいつ死ぬかわからないから
    毎日後悔しない様に生きていたいけど
    それは凄く難しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月23日

    どちらの選択をしても、良し悪しがある、今日1日を悔い無く生きるって普段あんまり考えないことだと思った

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月13日

    「◯才で死ぬとわかっていたらあの選択はしなかった」
    「世の中の誰もが長生きをする前提で暮らしている」
    など、人生を終える時期が見えて初めて心残りがある事に気づく患者が、ルミ子の持つ不思議な聴診器の力で過去に遡って今と違う選択をするとどうなるか。
    元の人生に戻る事は決まっているけれど、別の選択をした自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月03日

    20021年12月に入院した時に同室のSさんから頂いた本
    私が入院してた病棟は4階「絆病棟」だった
    あー今だに思い出す皆んな元気かなぁ
    又会いたいよー

    このレビューは参考になりましたか?

病棟 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 後悔病棟
    759円(税込)
    「過去に戻れる聴診器」を使ってみたら…。  33歳の医師・早坂ルミ子は末期のがん患者を診ているが、「患者の気持ちがわからない女医」というレッテルを貼られ、悩んでいる。ある日、ルミ子は病院の中庭で不思議な聴診器を拾う。その聴診器を胸に当てると、患者の心の“後悔”が聞こえてくるのだ。 「過去に戻って、もう一度、人生をやり直したい」  聴診器の力を借りて、“もうひとつの人生”の扉を開けた患者たちが見たものは――!? ●dream――千木良小都子(33歳) 母は大女優。「芸能界デビュー」の夢を諦めきれなくて… ●family――日向慶一(37歳) 俺はもうすぐ死ぬというのに、なぜ妻は金の話ばかりするのか。 ●marriage――雪村千登勢(76歳) 娘の幸せを奪ったのは私だ。結婚に反対したから、46歳の今も独り身で… ●friend――八重樫光司(45歳) 中三の時の、爽子をめぐるあの“事件”。俺が罪をかぶるべきだった。 この世の中の誰もが、「長生き」することを前提に生きている。 もしも、この歳で死ぬことを知っていたら… 家族、結婚、夢、友情。 女性から圧倒的な支持を受ける著者が描くヒューマン・ドラマ!!
  • 希望病棟
    759円(税込)
    ロングセラー『後悔病棟』に続く感動の長編。 神田川病院に赴任したばかりの女医・黒田摩周湖は、二人の末期癌の女性患者をみている。先輩のルミ子に促され、摩周湖が病院の中庭で拾った聴診器を使ってみると、患者たちの“心の声”が聞こえてきて・・・・・・。 母親に捨てられ、児童養護施設で育った桜子は、大人を信じていない。代議士の妻の貴子は、過去に子供を捨てたことがあるらしい。 摩周湖の勧めで治験を受けた桜子と貴子は快方に向かい、自分の人生を生き直すことに。大学に進学するお金がなく進路に悩む桜子、選挙にしか関心のない夫と姑を嫌悪する貴子。孤独と生きづらさを抱えてきた二人は、どのような道を歩み始めるのか―― 共感の嵐を呼んだヒューマン・ドラマ『後悔病棟』に続く感動の長編!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング