ニュータウンは黄昏れて

ニュータウンは黄昏れて

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

バブル崩壊前夜に買ってしまった分譲団地。20年近く経つ今もローンを抱え、織部頼子は節約に必死だ。その上、老朽化による建替え問題に振り回される日々。一方、娘の琴里(ことり)は27歳フリーター。ある日、友人の三起子にイケメン資産家の彼氏を紹介される。が、彼女は失踪し、いつしか琴里が彼と婚約することに。織部家、まさかの人生大逆転?! 一気読み必至の傑作社会派エンタメ長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年12月18日
紙の本の発売
2015年06月
サイズ(目安)
1MB

ニュータウンは黄昏れて のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月13日

    面白かった!続きが気になって気になってあっという間に読み終えました。
    同じ団地に住み管理の為の話し合いをもっても、購入時期、価格、家族構成、年齢などが異なる世帯が一緒になって一つの結論を出すのはいかに難しいかを痛感しました。
    マンションの建設ラッシュ、特にタワマンが多く新規分譲されている今を思うと、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    駅から遠いニュータウン(団地)に住む人たちの悲哀物語。
    自分もいわゆる公団に住んでいたので、その不便さたるやよく分かります。駅までバスで20分、しかも国道走るから渋滞に捕まることもしょっちゅうという、物語よりも劣悪なところ。両親もこんな想いを抱いて住んでいたのか(今も住んでるけど)と思うと、なかなか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月27日

    2018/12/20作者自身の体験小説でバブルの頃(H4)に多摩ニュータウンを買ったもの、見につまされる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月06日

    バブル崩壊前に購入した分譲団地。
    これでも価格が下がったと5,000万円ものローンを抱えた。
    しかし、その価格が下がったというお得感もすぐに崩壊の一途を辿る。
    そんな団地も築30年を経過して建て替え問題が浮上。
    しかし、集合団地のため、揉めに揉める。
    パートに出ていた頼子は理事が回ってきて、会合にも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月05日

    一気に読み進めることができる⭕️
    難しい言い回しも無くスラスラ〜
    頼子さんに感情移入する部分も多く、一緒になって色々な視点から考えてしまう!
    とにかく面白かった!
    現在、母が単身で住んでいる実家のマンションの価値が この先どの程度あるのかが気になってしまう!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月20日

    垣屋美雨さんの作品は本作が初めて。
    映画『老後の資金がない』の原作者という事で、作品のイメージは何となくコメディタッチなものを想像。
    実際に読んでみると、そう遠くない将来、いや実は今でも気にしている将来に対する不安を駆り立てるような内容で、読み進めずにはいられなかった。
    新手の経済観念育成小説です。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月23日

    垣谷美雨さんの作品は3作目。毎回身近な問題を取り上げてくれて、参考になりました。主に家という資産をテーマに、複数の登場人物からの視点を見せてくれます。人によって考え方は本当に様々です。客観的には良い生活をしているように見えても
    、当人からすればそうでもない。隣の芝は青く見えるとはこういうことなんだよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    今後も課題となる問題が溢れた小説。
    マンションの建替え問題。空き家、高齢化、、解決しなければいけない問題は沢山。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月23日

    この人の作品全般に言えることかもしれませんが、キャラクターに対して補正をかけることがないため、フラットにそれぞれのキャラクターの人生が描かれている。
    以下、ネタバレあり。


    みきこは、やっぱりお金がある人生、裕福な暮らしがしたいけど実際にそれを手に入れたともみの幸せを心から祝福できず。
    ことりは、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    読み物としては面白かった!
    垣谷美雨さん、何冊目だろう。。。

    なんか、読み疲れ?した時はこの人でさらさらーと何も考えず楽しめる。でも、ただ読みやすいだけでなく、色々な社会問題を提起し、考えさせられる。

    今回はバブル期に買ってしまったニュータウンの行く末と、その子どもたち、いわゆるロスジェネを取り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング