うちの子が結婚しないので(新潮文庫)

うちの子が結婚しないので(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

老後の準備を考え始めた千賀子は、ふと一人娘の将来が心配になる。 28歳独身、彼氏の気配なし。自分たち親の死後、娘こそ孤独な老後を送るんじゃ……? 不安を抱えた千賀子は、親同士が子供の代わりに見合いをする「親婚活」を知り参加することに。しかし嫁を家政婦扱いする年配の親、家の格の差で見下すセレブ親など、現実は厳しい。果たして娘の良縁は見つかるか。親婚活サバイバル小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2019年09月27日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

うちの子が結婚しないので(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    結婚するのがいいの?
    しないのがいいの?

    しあわせになるも
    ふしあわせになるも

    全ては男にかかってる?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    タイトルに惹かれて購入。
    親婚活はテレビでちらっとみて知っていたが、内容は詳しく知らなかったので興味深かった。そして話のテンポが良くてすぐに読み終わった。面白い!
    この本がきっかけでこの作者の本を色々読んでいる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月10日



    普段は世間体を気にして言えないようなことが、ズバズバと心の声として表れていておもしろい

    親婚活かぁ、世話にならないといいなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    リアル…。でも最後には丸くおさまって良かった。親の思い、子どもの思い、それぞれある。昔のようにいい歳になったから結婚という流れが当たり前のように刷り込まれていた時より今の方が自由な考え方がある分、結婚に至るまで難しいように感じた。息子よ、どうなるのか…。親の心配はいつまで続くのか…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月05日

    遠くない未来に二十代後半になる娘を持つ親として、リアルだなと半分指南書の気分で一気読みしました。

    子どもの結婚まで面倒みるなんてと思っていたけど、実際にはそんな単純なものでなく進学、就職、結婚、出産。人生の大きなイベントには大きな分岐点になるのだから思っていた以上に気にかかる。

    物語で現代の結婚...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月29日

    息子の親か娘の親かで目線が全く違うのが面白いというか、なるほどと思った。改めて、結婚は家と家の相性も大切であるということを感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月19日

    娘のために代理婚活(親婚活)をする女性の話。
    親婚活というテーマに興味が湧いて読んでみました。
    いろんな立場の人たちを上手に描いてて、面白かった。
    結婚と男性に対する世間全般の怒りのようなものを、主人公が代弁してくれて、スッとしたり、一緒にイラついたり。

    親婚活で断られると、娘のすべてを否定された...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月10日

    結婚がすべてではないですが
    子供への愛がつまってます
    忙しいと結婚から逃げていた娘と両親との婚活バトル
    いいことばかりでもなく
    でも頑張り続けるしかない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月20日

    初めての垣谷美雨さん。
    面白かった。
    今後も、この方の本は読むだろうな。

    28歳の一人娘を持つお母さんが主人公。
    共働きでごく普通の一般家庭だが、娘さんの事を思って「親婚活」というのを始める。
    私も初めて知ったが、本人同士が会う以前に、親同士が身上書を取り交わして進めるってのがあるらしい。

    実際...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月05日

    うちの親もこんな気持ちだったのかなぁ〜。
    私もいわゆるお見合結婚。婚活期間は3ヶ月くらいでお見合いも3回目で今の旦那にめぐ会えたからラッキーな方だったかな。旦那は初見合いだったそう。
    千賀子も友美もやくがんばったと思う。よくご縁が…というけど、本当にそうだな〜と実感したことを思い出した。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています