【感想・ネタバレ】あなたの人生、片づけますのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2021年02月17日

私はいわゆる「捨て魔」だ。
とにかく物が多いのが嫌で、不要だと判断したらすぐに捨ててしまう。

ただ、常に「捨てたい欲」があるわけではない。捨てたいと思うときは、決まってモヤモヤを抱えている。家をすっきりさせることで、自分の頭や心も整理しようとしてるのだと思う。心の状態は家に現れるって本当なんだな。...続きを読む

この作品では、家の片づけを通してそれぞれのモヤモヤを見事に解消していく。すっかり影響されて、また片づけ欲が出てきてしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月13日

片付けられないリアル。人生で躓いてしまったところで、ごみが出せなくなる。なにかをきっかけにして立ち直らないと。片付けは学校で教わらないけどとても、大事だ。生き方に直結する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月24日

“厳しいことを言われた時って、誰しも反発するけど、そのあと何度も頭の中で反芻するもの。”

片付けのハウツーではなく、生きることへの事例を教えてもらった本.

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年12月11日

先日読んだ、あなたのゼイ肉落とします、の主人公の姉バージョン。姉の大庭十萬里は片付け屋さん。どれもよかったけど、最後の2編がガツンときた。一部屋だけ片付いた部屋、ってそういうことか…。理由はネタバレなので書けないけど、私もそんなことになったら同じような状態になるかもしれない。
資産家老女のおうちは、...続きを読むうちの義母ととても似ていてなんだか色々と不安になりました(^_^;)。
物が捨てられない人が読むと特にいいのではと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月01日

日曜日の午後にカフェで一気読み。私自身、掃除ができていないとイライラが募り、掃除をすることでストレス発散できるタイプなので十萬里さんみたいなことしてみたくなった。
乱雑な部屋は自分の気持ちを表していると思っていたけど、この本を読んで改めて納得。少しずつ整理していくことで、自分の気持ちの整理もできるの...続きを読むだと思う。
知らず知らず気付いていないことを気づかせてくれる十萬里さんに我が家にもきて欲しいかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月18日

片付け屋の大庭十萬里の依頼者は、片付けられない度重症の場合が多い。その家の住人たちは心に深い傷を負い、過去と決別できずにいる。十萬里の言葉で今の自分の生き方を大切にするようになり…。小説の中の十萬里に励まされ、元気づけられる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年10月15日

様々な問題を抱える人たちに、片付けマスター大庭十萬里が部屋の片付けを通じて心のつっかかりの解消につながる…という話。明日から断捨離に励みます!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月25日

片付ける事は人生を整理する事である。今や断捨離は現代のライフハックの中心となった。様々な指南書が発売され、主婦向けのテレビ番組の企画にも取り上げられてすっかり定着した。この本の登場人物は片付けられない、難ありな人物ばかり。十萬里(片付け屋)は、片付けられない人々の心理に迫り、だんだんと「寛解」させて...続きを読むいく。
登場人物の片付けられない原因の背景は様々であるが、まるで自分自身がカウンセリングを受けているような錯覚を覚える。どんな指南書よりも胸にドキリとさせる、方法が諸所にあるのだ。断捨離の本はたくさんあれど、迷ったらこの本を読んでみてほしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年04月11日

「片付け屋」十萬里が片付かない事情を根本から解決するエピソード4編。
事情以前読んだ本に感化されて、部屋を片付けたい側、つまり十萬里目線で読んでしまう。片付かない部屋をお持ちの方は依頼者(4編とも依頼者は別の人だが)目線になるんでしょうね。
ケース1から3までは想像の域を出ない無難なものだったが、片...続きを読む付け屋、十萬里の正体が分からず物足りなかったが、ケース4では十萬里目線で始まり、とても深くやるせない話で思わず落涙。この本に対する印象がまるで変わりました。
それにしても「片付け屋」をやってみたい。自分の部屋は主観が入るので中々片付かないがきれいにする爽快感のみ味わうなら他人の部屋なんだろうと感じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月15日

面白かった。自分の事を言われているようで、掃除しよう!という気分になりました。娘にも読んで欲しい。溢れる物に囲まれる生活はもう流行らない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月11日

垣谷作品は自分に当てはめながら読める作品が多いです。
今回も無性に片付けや断捨離をしたくなりました。
心の乱れは生活に現れるのは理解できる
自分も十萬里先生の様に心の整理整頓が
上手になりたいと思わせる一冊です
これを機会に人生見直すのもいいかな

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年03月06日

読書友達にオススメされて読みました。

とっても私好みの内容で、すっかり垣谷美雨さんにハマってしまいました!!

(掃除の裏技を伝授してくれる話かな?)と思っていたら、部屋が片付いていない人の家庭環境や心理を探って、掃除とは全く関係ないコトで簡単に解決してしまう十萬里さん^_^
思ったことをはっきり...続きを読むいうキャラもハマりました!出会えて良かった作品です(^o^)l

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月28日

断捨離をテーマに4つのお話。それぞれの事情をリアルに語られていて描写も細かくかなり経験と取材どちらもしたんだろうと察せられる。汚部屋については一時期かなり話題になり若い子などは恥ずかしげもなくそれを自分から言ったりもしていたけれど年齢層に関係なく今も汚部屋は増え続けていると思う。そういう自分も片付け...続きを読むをどこから始めたらいいのか日々迷っているから十萬里さんに指導をしてもらいたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月23日

お話は4つ。いずれも、片付けられない家の主のもとに、身内が(勝手に)依頼した片づけ屋「大庭十萬里」がやってくる。最初は片づけに協力的でない主が、十萬里とのやり取りを経て徐々に前向きに取り組むようになり、心までほぐれてゆく。

面白かったー。物を溜め込む主の発言が、あーわかるわかるというもの多々。捨て...続きを読むられないひと片付けられないひとの考えが、わかりやすく発せられていた。私の母が実際に言っていたセリフもあった。私自身も捨てられない方ではあるので、彼らの様子は身につまされるものがあった。

十萬里さん、あまり余計なことは言わず、必要なタイミングで必要なアドバイスをし、相手が自分で考えて変われるような方向で指導をしているところがよかった。結果、どのお話もラストがいい感じ。部屋も生き方も変わる。ちょっとうまくいきすぎなところもあるんだけれど、こういうお話はそれでいいなあと思う。読んでいて気持ちよくなれる。

「ワシ」が春翔にかけたことばがグッと来た。

4つめのお話だけ十萬里さん視点なのもいい。飽きずに読めた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月11日

読みやすい!


片付け屋の十萬里が
いろいろな家を救う


私の実家が汚部屋で
他人事ではないなと読みました


不倫をやめられないOL
妻に先立たれた夫
何でも取っておくおばあさん
息子を亡くした母親


どの話もいろいろな問題があり
ちょっとずつ解れていく過程が面白かったです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月10日

短編それぞれの登場人物を、身の回りの誰かに自然と当てはめて読んでいた。身近な問題をうまく切り取ってるなと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月03日

一気読みできた。
十萬里の手腕が特別すごいというわけではなさそうだったけど、それぞれがちゃんと自分で気づいたり自覚していく。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月11日

読み終わると家の掃除がしたくなりました。
片付けやさんが、依頼対象の人の心の問題にも向き合い、片付けを通してその人自身や周りの人との関係も改善されていく様子が書かれた本です。短編小説のような感じになっているので、通勤の合間などにさくっと読めました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月09日

片付け屋さんの感情的になりやすい性格がいい具合に相手を変えさせていくのが面白かった。

部屋を物理的に片付けることで、自分の思考も整理されていく過程が面白く、そういった意味では自分の所有してるもの一つ一つが自分の性格や人間性を表すのだと感じられた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月27日

垣谷さんの作品はリアルで、身近に起こりうる問題について楽しませながら意識改革をしてくださいます。
大庭さんの興味は掃除よりも「汚部屋に平気でいられる心理状態」。仕事は流石ですが某家政婦をちょっと思い浮かべちゃいました。

OL の汚部屋のあり得なさにゾッとし、妻に先立たれた老人の家事の出来なさぶり…...続きを読むというか人任せでやる気のない姿勢にイラッ。
そんな二人への大庭さんのアプローチが巧みでした。
物を捨てられない老人のケースは、収納たっぷりの田舎の一軒家でありそう。なるほど!
最終話は前の3つと少し違った展開で、更に面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?