四十歳、未婚出産

四十歳、未婚出産

作者名 :
通常価格 700円 (637円+税)
紙の本 [参考] 737円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

四十歳目前での思わぬ妊娠に揺れる旅行代理店勤務の優子。これが子供を産む最初で最後のチャンスだけど……。お腹の子の父親であるイケメン部下、偏見のある田舎の母親、パワハラ上司、不妊治療に悩む同期、誰にも相談できない。シングルマザーでやっていけるのか? 仕事は? 悩む優子だったが、少しずつ味方が現れて気持ちは固まっていく。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2021年02月04日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
1MB

四十歳、未婚出産 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月02日

    主人公は40歳目前のキャリアウーマンで、上司や会社の人の嫌みにも落ち着いて切り返していますが、身内には怒鳴ってしまったりするのがリアルでよかったです。兄のエピソードでは主人公も偏見の目を持っているというのが感じられたのもまた人間味があってよかった。
    最後は、こういう選択をしたのかとちょっと驚きました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月24日

    男女平等、女性の社会進出が叫ばれて久しいが、未婚女性、特にシングルマザーへの風当たりは強いし、経済的・制度的支援も乏しい。本作でも「世間は未婚より離婚の方が納得する」と言及があったように「バツイチシングルマザー」の印象はさほど悪くないのに、初めから籍を入れずにシングルマザーとなった女性に違和感を抱く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月19日

    40歳目前で、妊娠が判明。お相手は、一夜だけの会社の男性部下。知れば知るほど封建的かつDV野郎、おまけに取っ替え引っ替えの彼女。しかし、いわゆるイケメン。相手に「貴方が父親よ」とも告げられず、嘘の上塗り。一方、帰省すれば田舎の親戚一同の目も煩わしい。主人公の姉や兄の家族事情も合わせて、家族や姉兄も含...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月10日

    読んでいて腹が立ってくる話だった。独身や黒人の方と結婚した女性を差別し、「女は男の世話係」と考えている田舎の親戚、そして男は女と違って何歳になっても若い女と結婚できる!と発言し、女の価値を若さで考える男友達、子供の父親になることを鼻から考えず妊娠は恐怖、土下座してでも堕してもらうと発言する子どもの父...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月13日

    題名からして読みやすいだろうなと思ったとおり、読みやすかった。
    世間体や噂は、いつまでもつきまとうもの。
    それでもわかってくれる人や場所はあるっていうことかな。
    いろんなことが整わなくっても、辻褄が合わなくても、人それぞれ。
    みんな幸せで楽しく過ごせて行けたらいいんじゃないかとこの中に出てくる海外ボ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月29日

    率直に面白かった。

    ただ上司の最悪さ、親戚の世間知らずさには、気分が悪くなった。

    最後には、みんな晴れやかな顔になったようで、スッキリ読み終われて良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月22日

    面白かった。お母さんの歯に衣着せぬ物言いが笑えた。私も数年後、四十歳になり、優子のような人生にもなりかねぬと思った。世間の目や世の中の考えが必ずしも正しくないし、今後もっと多様性が浸透していく世の中であって欲しいと切に願う。優子の生き方も悪くない!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月21日

    これを読んでまず最初に思ったのが、キャリアウーマンの女性妊娠して相手に妊娠の事実を伝えず出産するというストーリーなら、シングルマザーを題材とした小説なのですが、優子の母親が生まれてくる子の父親になってほしいと懇願する場面や、実の父親でない凡庸が私生児にさせないために婚姻するなど、ストーリー的に破綻し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月20日

    とても読み進めやすかった。難しいテーマだけれど一つ一つを綺麗に見せるのでなくありのまま今の社会の現実に沿って書かれていた。田舎の母親はやりすぎだと思ったけど、アルアル。昔ながらの考えと社会風潮と、生きづらさに翻弄されながらも、理解を示そうとする人たちに支えられ自分の気持に正直に選択していく主人公。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月26日

    嘘をついてというより、偽って生きていくのは辛いな。重いテーマが盛り沢山だけど思ったよりあっさりと読めた!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています