「伊東潤」おすすめ作品一覧

  • 作者名:伊東潤(イトウジュン)
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:小説家

早稲田大学卒。2003年『戦国関東血風録』でデビュー。2011年 『黒南風の海』で「本屋が選ぶ時代小説大賞2011」受賞。2013年『巨鯨の海』で第4回山田風太郎賞受賞。 他に『義烈千秋 天狗党西へ』、『王になろうとした男』など多数の作品を手がける。

作品一覧

2017/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 死んでたまるか

    水滸伝のように英傑がどんどん倒れていく敗走劇。幕末の歴史は嫌いだったがこれほど面白い戊辰戦争の小説なら楽しんで読める!

    Posted by ブクログ

  • 天地雷動

    大好きな伊東さんの本をようやく読めました。


    金曜日の夜と土曜日の朝で一気読み。

    相当読書に飢えてました。



    舞台は武田信玄の死から長篠の戦いに向かう2年ほどの期間。



    武田勝頼、徳川家康、羽柴秀吉

    この3人の視点で物語が展開します。



    時代の中では、信玄の死から長篠の敗戦までの武...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 決戦!関ヶ原

    関ヶ原の戦いに参加した7人の武将たちを主人公にして、7人の作家が競作した短編小説集。どの作品も歴史上の人物、事件の裏側を作家の想像力が補い、その意外性を楽しめる。ただ、どの作品にも共通しているのは戦いの勝敗を決めたのが小早川秀秋の裏切りということ。それは、この短編集のお約束なのだろう。

    主人公に選...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集