「伊東潤」おすすめ作品一覧

「伊東潤」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:伊東潤(イトウジュン)
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:小説家

早稲田大学卒。2003年『戦国関東血風録』でデビュー。2011年 『黒南風の海』で「本屋が選ぶ時代小説大賞2011」受賞。2013年『巨鯨の海』で第4回山田風太郎賞受賞。 他に『義烈千秋 天狗党西へ』、『王になろうとした男』など多数の作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • ライト マイ ファイア
    伊東さんの歴史小説ばかりを追っていましたが、この現代史のミステリーも超おもしろい。
    よど号ハイジャックと簡易宿泊所の放火事件を見事に繋げたこの点と線の描写は秀逸です。
    一気読みは間違いなし、おもしろ過ぎです。ドラマ化、いや映画化を激しく希望する。
  • 走狗
    幕末の動乱から明治初期を駆け足でウォークスルーができるとともに、川路という そこまでこれまで注目されていなかったであろう人物の視点で眺めることができるのは、非常に楽しく一気に読むことができた。
    川路がやった歴史も手伝い、ミステリー・サスペンス的な流れもあり歴史小説にはない面白さを見つけることができる...続きを読む
  • ライト マイ ファイア
    実際の事件を扱っているので、興味深く読めた。主人公の心の揺れも、きっとこんな人もいただろうなという気持ちにさせられる。この時代には生きてないけど、焦燥感とか喪失感とか若者にはあったんだろうなーということをつねづね思う。読後感も大変良いなと思います。
  • 叛鬼
    伊東潤氏の作品。以前ご本人からSNS上でコメントがあり
    めちゃくちゃテンション上がった
    先輩から以前読んだ作品以外でこれもお勧めということで読んでみた「叛鬼」
    室町末期の関東が舞台、長尾景春の人生そのものだった。
    カリスマ性があったのかしらね、支持率高い!
    戦術の描写をここまで描いてるのがすごいと思...続きを読む
  • 吹けよ風 呼べよ嵐
    「吹けよ風 呼べよ嵐」(伊東 潤)を読んだ。信玄や謙信目線の川中島決戦ではなく『須田満親』目線の川中島決戦が新鮮で面白い。またしても伊東潤氏の妙手にしてやられた感たっぷりである。今年の夏に(今はもう静かな)川中島古戦場跡とか海津城跡とか行ったんだよね。読んでから行けばよかったな。

特集