虚けの舞

虚けの舞

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 891円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

天下人となった豊臣秀吉によって、すべてを奪われた織田信長の次男・信雄、関東の覇者を誇る家門を滅ぼされた北条氏規。二人は秀吉に臣従し、やがて朝鮮出兵の前線である肥前名護屋に赴く。その胸中に去来する思いとは何だったのか?屈辱を押し殺し苛烈な時代を生き抜こうとした落魄者の流転の日々を哀歓鮮やかに描ききる感動の歴史小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
コルク
掲載誌・レーベル
コルク
ページ数
224ページ
電子版発売日
2022年03月03日
紙の本の発売
2022年02月
サイズ(目安)
2MB

虚けの舞 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月17日

    信長の子として生まれたものの才に恵まれず、国を失い秀吉の御伽衆となった織田信雄。北条に生まれ才に恵まれたものの小田原の役の結果、国を失った北条氏邦。共に秀吉から捨て扶持を与えられ血を残し、次世代に繋ぐ為、苦しみながらも生き残る男の物語。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

コルク の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング