カツセマサヒコのレビュー一覧

  • 夜行秘密
    「自分がいつ加害者とか犯罪者になるかもわからない人生」
    「なのにみんな、よく正義背負って、赤の他人に石投げようと思えますよね。自分は道を踏み外さないってそんな自信がよっぽどあるんだろうなって」

    すごく共感した。まさに昨今のSNSやメディアの状態だなと感じた。

    「明け方の若者たち」でもそうであった...続きを読む
  • 明け方の若者たち
    エピソードがリアルで実話かなと思いました。

    急展開でびっくりするけど、そんな恋愛ができるのも人生のマジックアワーだからなのかと。
  • 明け方の若者たち
    「私と飲んだ方が、楽しいかもよ笑?」

    彼女みたいに魅力的な人になりたい。決して美人じゃなくても惹きつけられる彼女みたいに。
    私も「こんなはずじゃなかった」未来を生きていくんだろうな。

    友達の感想が素敵すぎたから載せます

    「こんな恋したことないし、することもないんだろうなと思う。でも、全部がなん...続きを読む
  • 夜行秘密
    タイトルの本当の意味を分かる瞬間、最後のフレーズを読んだ瞬間は不思議な気持ちでした。とても面白かった気もするし、一つずつのストーリーが繋がって大き物語を作るというのはあまり読んだことがなかったからとても良かったです!
  • 明け方の若者たち

    おもしろい

    映画の予告で気になって小説を読みましたが面白かったです。
    男性目線のズブズブと沼にハマっていく恋愛を実際にある町やお店で書かれていたし、途中でまさかの展開で驚きました。
  • 夜行秘密
    人生の選択が後悔に向かうとはこういうことなのか。あのとき別れていなければ、、、自分の人生の選択と重ねて考えてしまう本でした。

    人の死、失って気づくことなど心揺さぶられて涙が止まりませんでした。
  • 夜行秘密
    あらすじから想像する物語を、華麗に裏切ってくれた本作。恋愛小説という括りを飛び越えています。

    私は
    「10.チューリップ」の章でボロボロ泣きました。メイとナツメが交わす…言葉をぶつけ合う?その、感情が押し寄せてくるスピードがすごい。長台詞に引き込まれました。どこか似ていると思って、自分の拠り所だと...続きを読む
  • 夜行秘密
    (4.6)
    カツセさんの2冊目の小説。「明け方の若者たち」が面白かったから書店で見つけて即購入した。
    まず入りの「夜行」で一気にもってかれた。これはハマる。そう確信できた。この本も良小説、映画に感じる無駄が全くない小説だった。全ての伏線が余すことなく回収されていた。この本の中で恋は「一夜のマジック」...続きを読む
  • 夜行秘密
    人の愛の凄さを実感しました。欲望の深さ、ここまで人を愛してみたいと思いました。
    私があの人だったらどう動けたんだろうと考えて、何度も繰り返し読みました。
  • 夜行秘密
    感情の起伏が激しい作品が好きな私的には序盤から中盤にかけては少し期待外れ感が否めなかったが、終盤特に最後の部分は心動かされた。
    読み終えると良い作品だったと思う。
  • 明け方の若者たち

    一言でいうとエモい小説です

    20代前半の、もう戻れない青春を思い出させてくれるような、それでいて、社会人としての現実と向き合う場面もあり、27歳の私には自分と重ね合わせて読んでしまう、素敵な作品でした。
  • 明け方の若者たち

    読み始めたら止まらなかった

    幾度となく訪れる人生の選択に、その時自分は何を考えどのように悩むのか、何を選択するのか、とても考えさせられました。
  • 明け方の若者たち

    リアル

    入社して新人の自分には共感できる所がたくさんあったり、コロナ禍では出来ない同僚と仕事の愚痴を言う為に居酒屋行くの憧れました。
    また沼のように誰かを愛してみたい!!
  • 明け方の若者たち
    自分の生活圏が物語の舞台すぎました。
    途中何度も、懐かしくも、蓋をしていた
    あの子を思い出しました。
    とてもピュアで、苦々しくて、ステキな作品です。
  • 夜行秘密
    おもしろかった。それぞれの人物を表す文章の書き方が新鮮でよかった。(敬語なのか、自分語り口調なのか、など。)

    初めは宮部あきら最低やな…と思っていたら衝撃のラスト…
    岩崎凛のところはとてと悲しかった。

    その人の才能に惚れても、たとえ存在が支えだったとしても、元の性格が荒れていれば、どんな思いも最...続きを読む
  • 明け方の若者たち
    社会人2年目を終わろうとしてる、自分と重なる部分が多かった。
    恋愛、仕事、友達、いろんなことに違和感を感じながらでも毎日過ごしていってる感じがものすごく似ているなと感じた。

    転職すっか〜笑笑
  • 明け方の若者たち
    前半。
    キュンキュンの恋のお話。

    後半に急にオチ!ビックリ!
    恋から立ち直るには時間しかないよね。
  • 猫はわかっている
    世界を取り戻す 村山由佳/女か猫か 有栖川有栖/
    50万の猫と7センチ 阿部智里/双胎の爪 長岡弘樹/
    名前がありすぎる カツセマサヒコ/
    猫とビデオテープ 嶋津輝/幸せなシモベ 望月麻衣

    ねこ ネコ 猫 猫だらけ キャーー!
    みんな可愛い奴らですハイ
  • 夜行秘密
    びっくりする展開だった。なんの前情報もなしにカツセマサヒコの本だからと手に取ったが、やっぱり期待を裏切らない面白さだった。この作品も勿論だが、カツセマサヒコさんの本は、始まり方と終わり方が印象的でとても好き。一人一人の心情が1章事に書かれていて、性格や考え方が掴みやすかった。強いていえば、最後、宮部...続きを読む
  • 夜行秘密
    宮部あきら…敏腕映像プロデューサー
    岩崎凛…劇団員、脚本家、フリーター
    岡本音色…ブルーガールのボーカル&ギター
    富永早苗…??
    ナツメ…宮部のマネージャー、ビアン
    メイ…花屋の店員
    松田英治…高校生、母子家庭に育つ


    良くも悪くも、宮部あきらに直接的、間接的に関わってしまうことで、人生を大きく変...続きを読む