内藤了のレビュー一覧

  • スマイル・ハンター 憑依作家 雨宮縁

    スマイルハンター

    幼い兄妹が襲われるという恐ろしいシーンから始まり他人の笑顔を妬み勝手な思い込みから殺人まで犯し笑顔を奪っていく…恐ろしい思考回路に底知れない恐怖を感じました。
  • AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子
    死体爆発!いつもの猟奇さで始まった事件ですが…読後の心にすっごい漬物石を残していきました。ひきこもりの人も現実にたくさんいるわけだし。なーんか、気持ちが晴れない。ホント、深淵を覗くとき、深淵もこちらを覗いている、だよ。
  • 魍魎桜 よろず建物因縁帳
    評価の高い本書から「よろず建物因縁帳」シリーズ初読みしてみました。

    ちなみに著者の作品も初読みです。

    いやぁ~、ドハマりしちゃいそうです(^^;

    曳き屋・仙龍と広告代理店のキャリアウーマンであり、サニワ(審神者)の春菜のW主演作。

    昔から地滑りが続いていた猿沢村の地滑り現場から発見されたのは...続きを読む
  • 畏修羅 よろず建物因縁帳
    今回からいよいよこのシリーズの核心にふれていく
    少しずつ進む2人が良い

    それと並行して今回はイソラと言うことで吉備津の釜の話
    春菜が上司でもある酷い男にタンカ切るのは清々しい
    人を呪わば穴二つ
    呪った女を救うために奮闘するってのも良い
  • 魍魎桜 よろず建物因縁帳
    今までのシリーズで一番好きな話。桜を曳くシーンは文章で読むだけでも鳥肌が立ちましたが、映像化されたらさぞや綺麗で悲しいんだろうなあ…。このシリーズは実写化は難しいと思うんですが、隠温羅流の職人たちの勇姿をぜひこの目で見てみたいといつも思います。
  • 夢探偵フロイト -マッド・モラン連続死事件-
    まさか夢からここまで繋がるのかとビックリし、一気に読んでしまった。
    民話や実際にあった出来事など交えながらのストーリーで最後までワクワクしながら読めた。
  • TURN 東京駅おもてうら交番・堀北恵平
    〇交番シリーズ第4弾。主人公は物言わぬ中学生を救えるのか
    実際に見たものではないものを、どのようにして描くか。
    画家・ピカソの名言に
    「私は対象が見えるようにではなく、私が思うように描くのだ」
    という言葉がある。
    見たものをそのまま描くのではなく、その画に画家自身の思いや理想、魂をどのように描き、込...続きを読む
  • BURN 下 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

    ついにラスト

    全て読み終えて、登場人物みんなにお疲れ様、と言いたくなりました。完結してからこの物語を知って、隙間時間を見つけては1年くらいかけて全巻読みましたが本当に面白かったです。この作家さんに出会えて良かった。そして比奈子ちゃん、どうかお幸せに。
  • BURN 上 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

    まさにクライマックス

    シリーズラストに向けて怒濤の展開ですね。どんどん核心に迫っていくので一気読みしました。かなりの強敵相手なので誰も死なないで!!という気持ちで読みましたが、下巻はどんな結末になるのか。気になります。
  • 畏修羅 よろず建物因縁帳

    このシリーズ大好きです!

    今回も面白かったです!
    仙龍がとうとう春菜ちゃんの想いにこたえたーー!!
    それだけで幸せな気分になりました。
    しかしあの相談役のクズさ加減は。。
    長坂パグ男よりひどい!ひどすぎる。。
    ラストは魂が穢れるかもしれないけど、
    いい気味だと思ってしまいました。
    次回作を楽しみに待つ間、もう一...続きを読む
  • 畏修羅 よろず建物因縁帳

    畏修羅

    仙龍と晴奈がお互いの気持ちを確かめ合うシーンが最高だった! しかし今回は人が怨霊や鬼になってしまう悲しさと悔しさと味わったお話でした。そして偉大な神様であっても荒魂と和魂があり晴奈はそのどちらにも触れた。家を建てる時の上棟式の意味や家を建て直す時に不幸が起こり易いなど、私にも降りかかった事がある。家...続きを読む
  • 畏修羅 よろず建物因縁帳
    話はどんどん佳境に入り、考察が楽しいですね。
    今回の因縁を持ってきたのは パグ男じゃなかったのは残念でしたが こういった認めない系、自分勝手な人はいるよなぁ。
    味方の中に 敵がいるので ハラハラドキドキさせてもらいました。
    陽のパワー全開で、頑張れ!春菜(ハナ)さん!
  • 畏修羅 よろず建物因縁帳
    今回は吉備津の釜のような物語(ほぼママかな)
    くずのような人間というのはいるもので、先日まで「誓願」を読んでいた私には笑えないなぁと。

    でも、いつも通り面白いですよね。しっかりと資料も当たっている作品は読んでいて楽しい。
    続きが楽しみだなぁ。
  • MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子
    湖で発見された、上半身が少女、下半身が魚の謎の遺体。「死神女史」の検死で、身体変異に関する驚くべき事実が判明する。そして八王子西署には人事異動の波が訪れていた。新人とのやり取りに苦戦しつつ捜査を進める比奈子。「人魚」事件の背後には未解決の児童行方不明事件が関わっているようだ。さらに新たに子供の奇妙な...続きを読む
  • OFF 猟奇犯罪分析官・中島保

    面白かったです!

    ON猟奇犯罪捜査班藤堂比奈子の側面がみられた感じ。のび先生は気が弱くて優しくて、(男性としては全くタイプではないけど)比奈子との関係が毎回気になっていたのを思い出しました。これはシリーズを読み返さなきゃ!と思いました。
  • CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子
    今回も猟奇的で目が離せませんでした。とはいえ、解体処理場とでも言うべき現場の血の池、蛆虫などの描写は、絶対に実写化してほしくはないけど。後味良く終わってくれるところが秀逸。
  • OFF 猟奇犯罪分析官・中島保
    『on』事件の裏側。保視点でストーリーが進んでいく。保の葛藤や心情がたくさん描かれており面白かった。このシリーズがさらに奥深くなった気がする。
  • BURN 下 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

    忍を傷つけられ、比奈子奪われ、最後には忍と死のうとする倉島さん。
    比奈子が殺されたと思い動揺する東海林先輩。
    民間人だけど最後まで警部補と一緒にいる!といった石上女史。
    そんな石上女史の事がずっと好きで、頼れる上司ガンさん。
    ユニック車で行っちゃうけど最後にはグッジョブな御子柴くん。
    鑑識のブンザ...続きを読む
  • BURN 上 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子
    スヴェードについて調べていく猟奇犯罪捜査班。だんだんと色んなことが分かってくる。

    お願いだからみんな無事でいて~
  • OFF 猟奇犯罪分析官・中島保

    ホントに終わっちゃたなー…

    シリーズ最初の ON  を中島保側から見た内容でした。私はシリーズを全部読んだので、野比先生、もっと何とかならなかったのかな?何とかなるチャンスはありそうなのにな。とも思うけど、何とかなってたら日奈子とは出逢わないんだよなとも思ったりして、複雑でした。
    保の気持ちや、境遇を詳しく知るとまた始めから...続きを読む