小池真理子の一覧

「小池真理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小池真理子(コイケマリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1952年10月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:小説家

成蹊大学文学部卒。ジャンルは恋愛小説、ミステリー。代表作品の『恋』は直木三十五賞受賞。 『沈黙のひと』で吉川英治文学賞受賞など、数々の作品で受賞している。

値引き作品コーナー

水の翼
値引き
569円(税込)
欲望
値引き
546円(税込)
ふたりの季節
値引き
313円(税込)
愛するということ
値引き
334円(税込)

配信予定・最新刊

文藝春秋2023年2月号
NEW
1200円(税込)

作品一覧

2023/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 月夜の森の梟
    死者は天空に昇り、無数の星屑に姿を変えて、遥か彼方の星雲とひとつになっていくものだと私は信じてきた。彼は今、静寂に満ちた宇宙を漂いながら、すべての苦痛から解放され、永遠の安息に身を委ねているのだと思う。
    それにしても、さびしい。ただ、ただ、さびしくて、言葉が見つからない。(「夫・藤田宜永の死に寄せて...続きを読む
  • アナベル・リイ
    『たまたま出会った一人の女友達から、無邪気に、まっすぐに懐かれたせいで』若くして死んだ友人の亡霊に、生涯引きずられて生きる
  • アナベル・リイ
    1978年、今から四十年以上前のこと。悦子は、西荻窪の裏通りにあるバー「とみなが」でアルバイトを始めた。私立の美大を卒業して小さなデザイン事務所に勤めていたが、そこの所長がスタッフの若い女と恋仲になって、所長の妻と大騒動になり、そのとばっちりで悦子もその妻に疑われ、嫌になって辞めたあと、マッチのロゴ...続きを読む
  • 神よ憐れみたまえ
    小池作品の魅力が詰まった力作。
    圧巻の一言。
    両親を何者かに殺害され犯人がわからないまま大人になった美少女、百々子の数奇な人生を描いた壮大な物語。

    信じていた大人の裏切り、大切な友人との死別、離婚など百々子の周囲で起きる様々な出来事は不幸のめぐりあわせのような運命だ。
    あまりの不幸の積み重ねに読み...続きを読む
  • アナベル・リイ
    美しく品のある幻想怪奇小説。意味アリの気配を漂わせ現れる千佳代に怯える悦子、多恵子、飯沼たち。千佳代がコウモリを飼育していた過去と多恵子の恋人シゲタの存在が今も妙に引っ掛かっている。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!