「小池真理子」おすすめ作品一覧

「小池真理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小池真理子(コイケマリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1952年10月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:小説家

成蹊大学文学部卒。ジャンルは恋愛小説、ミステリー。代表作品の『恋』は直木三十五賞受賞。 『沈黙のひと』で吉川英治文学賞受賞など、数々の作品で受賞している。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • 墓地を見おろす家
    もともと、恐い本は好きなのですが、

    暑くなってくると、ますます読みたくなります。

    背筋がゾクッ。。。とするのが、なんともいえぬ快感(笑)



    墓地が見える新築マンションを、格安で購入した哲平一家。

    しかし、次々と不吉な出来事が起こる。。。。

    飼っていた文鳥が変死し、テレビには怪しい影が映り...続きを読む
  • 死の島
    老いたお父様の話を思い出した。そして、書いてる筆者も『老い』に向き合うざるを得ない年齢になってきてる。
    若い女性とのsexを伴わない恋愛小説でもあり、死に向かい合った小説でもある。
    樹里がおしっこの匂いに生を感じた所が、生々しかった。
    この筆者はやっぱり好き。
  • 闇のカルテット 新装版
    この人の恋愛はあと一歩というところで裏切られる。その裏切りを心地いいと感じるか怒りを覚えるかはどくしゃしだいだ
  • 死の島
    末期がんを患った69歳の登志夫が選んだ最期。生を見つめ、人生を思い返し、死を間際にしてたどり着いた場所。そのひとつひとつの想いに圧倒される、健康な人間が見つめる生と死とは違うものが確かにある。病に冒された者にしかわからない生と死がある。生が、死が身近に感じられるのは死を実感した時だけなのかもしれない...続きを読む
  • 感傷的な午後の珈琲
    大好きな大好きな小池真理子さんのエッセイ。

    今までもエッセイというものはもちろん
    読んだことあったけれど(他の作家さんの)、
    どれもイマイチで流し読みだった。

    だから、エッセイというものにあまり興味がなかった
    けれど、この本を読んでエッセイの良さに
    初めて気がつきました。

    小池さんの小説は、美...続きを読む

特集