小池真理子の一覧

「小池真理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小池真理子(コイケマリコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1952年10月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:小説家

成蹊大学文学部卒。ジャンルは恋愛小説、ミステリー。代表作品の『恋』は直木三十五賞受賞。 『沈黙のひと』で吉川英治文学賞受賞など、数々の作品で受賞している。

値引き作品コーナー

冬の伽藍
値引き
685円(税込)
夏の吐息
値引き
446円(税込)

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年2月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/01/08更新

ユーザーレビュー

  • 月夜の森の梟
    一年に渡って毎週連載された作品を一冊にまとめた著書である。著者の夫に対する愛情が溢れている。肺癌で亡くした夫への愛情と哀悼の情溢れた作品だった。小生妻を五年前に亡くした者としては身につまされるものがあった。主人公に幸あれ!
  • 異形のものたち
    「日影歯科医院」路地裏の古い建物、存在を消され隔離された三つ編みの女の子が印象に残る悲しい話/「山荘奇譚」心霊特集の取材拒否された女性ディレクターが、マンションのインターホンを押した時…。これが一番怖かった。
  • 神よ憐れみたまえ
    評判を聞いて読みたくて読んだ本!
    570ページと言う量を全く感じさせない話の展開と情感が胸を打ち、一気に読みました!
    殺人によって両親を亡くした12才の少女、その彼女を支え続けた家政婦のたずと夫の多吉、息子の紘一と娘の美佐、そして恐ろしい罪を犯した叔父の左千夫、、これらの人を軸に百々子の人生が描かれ...続きを読む
  • 怪しい隣人
    面白い。イヤミス。本当に嫌な気持ち!本当に読後感最悪!救いない。でもそれがいい。読んだあと数日、色んなこと考える……
  • 神よ憐れみたまえ
     芳醇なワインを飲んだ後のような余韻に包まれている。ものすごく豊潤な物語。 

     こんなにも心揺さぶられたのはいつ以来だろう?

     百々子は裕福な家庭に育ったお嬢様。そして誰もが振り向くような美貌を持っていて、何不自由なく暮らしていた。

     百々子が12歳の時、合宿に行っている時に両親が揃って殺され...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!