文芸誌ランキング(日間)

  • ダ・ヴィンチ 2023年3月号
    NEW
    1位
    本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』3月号第一特集は「心が動く、音楽が秘めた物語」。私たちはいつの時代も「音楽」をテーマにした小説やマンガに惹かれてしまいます。聴こえるはずもない音に、声に魅了され、読んでいるうちに胸を熱くするのです。「音楽」と「物語」という鮮やかで美しい関係性を今回は様々な角度から見つめます。第二特集は「本と筋肉は裏切らない!」。コツコツと運動をする・身体を鍛える「筋トレ」と、物語の世界へ没入し、知見が深まる「読書」はどちらも自分を整えることにつながっています。本を創作する人は、意識的に筋トレを取り入れている方も多く、出版界でも筋肉を題材にした作品が話題に。筋トレも読書も重ねれば重ねるほど、身体と脳に効果が反映されます。どちらも“裏切らない”のです。そのほか話題の本のインタビューや対談など、今知りたい情報、満載でお届けします。 ※本誌の誌面と一部異なり、掲載のない頁・写真等がございます。 ※本電子書籍の配信期間は、2023年5月5日までの予定となっております。あらかじめご了承ください。
  • 【無料】ダ・ヴィンチ お試し版 2023年3月号
    無料
    2位
    【無料】本の情報誌『ダ・ヴィンチ』のお試し版!「心が動く、音楽が秘めた物語」特集の一部や、小説家・マンガ家の新刊インタビューなどが読めます。 ▼ダ・ヴィンチ2023年3月号より ●「心が動く、音楽が秘めた物語」特集より、一部抜粋 ●今月の絶対はずさない!プラチナ本 『浮遊』遠野 遥 ●今月のBOOKMARK(新刊インタビュー) 『真珠とダイヤモンド』桐野夏生 『書楼弔堂 待宵』京極夏彦 『パレードのシステム』高山羽根子 『ママはきみを殺したかもしれない』樋口美沙緒 『浮遊』遠野 遥 ※本電子書籍の配信期間は、2023年5月5日までとなっております。あらかじめご了承ください。