「松田青子」おすすめ作品一覧

「松田青子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/20更新

ユーザーレビュー

  • おばちゃんたちのいるところ Where The Wild Ladies Are
    お見事!

    昨年、笑福亭鶴瓶さんが古典の名作落語「鴻池の犬」を
    自分流(鶴瓶流)に解釈して、「犬のクロ」の立場から
    描いた鶴瓶噺「鴻池の犬」を寄席で聴きました。
    その時の、見事な解釈と、斬新な切り口に感心するとともに捧腹絶倒したことを思い起こしました。

    全ての短編が
    古典の落語、戯曲、歌舞伎の怪談...続きを読む
  • おばちゃんたちのいるところ Where The Wild Ladies Are
    「みがきをかける」のフルパワーのおばちゃんが好きだ。「クズハの一生」の目覚めていくクズハが好きだ。しっとりとした「最後のお迎え」の小さなおばあちゃんが好きだ。
    この世とあの世のあわいを行ったり来たりして、いつの間にかつるんとそこにいてくれる。好きだ、好きだ。
    なんだか彼女たちに励まされるよ。

    そし...続きを読む
  • ロマンティックあげない
    「スタッキング可能」「英子の森」「読めよ、さらば憂いなし」に続き4冊目の松田青子さん。時折声を出して笑ってしまうくらい面白いエッセイ集だった。
    独特の視点から語られる事柄・人物は、たとえ今まで全く興味がなかった(むしろあまり好きではなかった)としても、とたんに好きになってしまいそうなくらい魅力的に感...続きを読む
  • ロマンティックあげない
    はぁ…
    本当面白くてひとつひとつじっくり読んでしまった。友達になってほしい。それくらい全ての好みがドンピシャ。観ている映画も同じだし、キルユアダーリンのデインデハーンにメロメロなのも、服の好みやら、ゴシップ記事のあれこれとか、師匠と呼びたいです。
    知らないものでも松田さんがいいというもの全てググって...続きを読む
  • ロマンティックあげない
    P33 生活や仕事をしているだけなのに、ただその場にいるだけなのに、トンチンカンな言動が爆弾みたいに投下される、その瞬間のアホらしさ。そしてそれに気を遣って笑わなければいけないむなしさ。