岩井志麻子の一覧

「岩井志麻子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/08/04更新

ユーザーレビュー

  • 再生 角川ホラー文庫ベストセレクション
    色々な作家さんの作品が読めるホラーアンソロジー。
    怖かった…!
    特に今邑彩さんの「鳥の巣」、小池真理子さんの「ゾフィーの手袋」は、後半にかけて恐怖がヒタヒタと迫り来てゾッとした。
    岩井志麻子さんの「依って件の如し」は、怖さよりも文章のリズム感と情景描写が美しすぎて感動させられた。
    もっとこの人の作品...続きを読む
  • ぼっけえ、きょうてえ
    初版から何度も読んでいるホラー小説。何度読んでもぼっけえ、きょうてえ。岡山の、暗い時代の因習を噛み締めるような、日本の悪き文化を目の当たりににするような、非常にセンスある一冊。作者自身のことは忘れて作品に集中して読んでほしい。この一冊は本当に素晴らしく恐ろしいから。
  • ぼっけえ、きょうてえ
    陰鬱な雰囲気に、艶かしい岡山弁が融合されて、素晴らしい世界観を醸し出しています。
    表紙の横櫛も、「よくこんなばっちり雰囲気のあった絵を探してきたな」と感嘆させられました。
  • ぼっけえ、きょうてえ
    第 6 回日本ホラー小説大賞を受賞した表題作の「ぼっけえ、きょうてえ」を含む、短編 4 篇が納められた本。
    「ぼっけえ、きょうてえ」は岡山弁で”とても、怖い”の意。
    随分前に一度読んだのですが、今回再読。
    いずれの作品も、怪談というよりも人の怖さを描くものとなっています。
    岡山弁で語られる、...続きを読む
  • 忌まわ昔
    かなり面白かった
    チョイスしている物語も知らないものも多かった
    そこからの着想として、意外な感じは特にないものの、じわじわくるホラー感があるのが良かった
    この人の文章好きだ

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!