「山白朝子」おすすめ作品一覧

「山白朝子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/23更新

ユーザーレビュー

  • エムブリヲ奇譚
    シリーズ第2作『私のサイクロプス』を先に読んでしまったので、本作(第1作)に遡って読んだ。基本的には耳彦と和泉蠟庵の道中記で、第2作のメインメンバーである輪が一話のみ登場する。

    人情味、ユーモア、ホラーのバランスが素晴らしい。
    弱者に対して、ほのかな、あたたかい情愛が積み重なっていく過程を描くのが...続きを読む
  • エムブリヲ奇譚
    主人公の和泉蠟庵の設定が、方向音痴、わりと空気読(ま)めない、体力は鬼、しかしながら小柄、最終的に禿を気にし始めた時点でもう脳内配役が確定いたしました(……。)
    そして長髪とか全くありがたい設定であるけしからん。
    耳彦は山田孝之さんが似合いそう。
    濱田岳も合いそうだけれど蠟庵とバランス取れなさそうで...続きを読む
  • 私のサイクロプス
    シリーズ二作目。相変わらず迷い続ける和泉蝋庵一行。どこまで迷うんだ、どれだけ迷えば気が済むんだいったい(笑)。そして行く先々で出遭う、恐ろしくもどこかしらユーモラスだったり、あるいはしんみりさせられる怪異の数々。どれをとっても魅力的な物語です。しかしそれにしても耳彦の扱いが酷すぎる……自業自得な面も...続きを読む
  • エムブリヲ奇譚
    すばらしいです。旅本作家の和泉蠟庵と荷物持ちの耳彦の二人組が旅先で奇怪な出来事に出会う連作怪異譚。上品で無駄のない筆致でつづられる奇怪で美しい怪異譚は、人が生きる上で生じる様々な暗い感情を悲しく切なく浮かび上がらせる。でも決して暗すぎることはない。マイペースな和泉蠟庵の迷い癖はすでに呪いのようなもの...続きを読む
  • 私のサイクロプス
    登場人物のキャラクターがたっており、短編の物語も先の予想が全くできない切り口で飽きさせない。

    続きが読みたい。