「今邑彩」おすすめ作品一覧

  • 作者名:今邑彩(イマムラアヤ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1955年
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:作家

都留文科大学英文科卒。小説家、推理作家。1989年『卍の殺人』が公募企画の「鮎川哲也と十三の謎 十三番目の椅子」(後の鮎川哲也賞)で最優秀作品に選出されデビュー。作品に『警視庁捜査一課・貴島柊志シリーズ』、『繭の密室』、『ルームメイト』などがある。2013年死去、享年57歳。

作品一覧

2016/07/29更新

時鐘館の殺人
594円(税込)
盗まれて
540円(税込)
鋏の記憶
594円(税込)
人影花
540円(税込)
ブラディ・ローズ
540円(税込)
卍の殺人
540円(税込)
ルームメイト
594円(税込)

ユーザーレビュー

  • 盗まれて

    電話と手紙によって運ばれるミステリー短編集。どのお話も冒頭から惹きつけられ、ストーリーが二転三転する面白さと恐ろしさと温かさが秀逸。中でも、ゴーストライターだった夫が本物の幽霊になって帰って来るお話は、最後の一行での反転がお見事!短編なのでさらっと読めますが、後からじんわり心に響く読後感もさすが。お...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ルームメイト

    正直ね、今まで読んだミステリーの中で一番オモシロカッタカモシンナイヨ!!

    と、いったように、外国人風のしゃべり方しちゃうくらい面白かった。

    予想はできるけど、面白かったし、最後の捻りも悪くなかった。きっと反応は分かれんのかもしんないけど僕は好き。すごく好き。

    オススメ!!!

    Posted by ブクログ

  • 少女Aの殺人

    なんか普通にだまされちゃって悔しいです。

    考えればわかるような答え、犯人なのに。ああ、悔しい。

    Aさんは逃げ切ってほしいと思いながら読みました。

    このひと普通に好きです。

    ミステリーに馴れてる人だと意見が分かれるのでしょう。

    Posted by ブクログ

特集