暗黒祭

暗黒祭

作者名 :
通常価格 1,012円 (920円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

少年少女の行方不明事件を特集したテレビ番組を見ていた編集者の喜屋武蛍子は思わず叫んだ。番組で取り上げられた幼女の面影に見覚えがあったからだ。消息を絶った元恋人の伊達を探しに訪れた信州・日の本村の神社で偶然見かけた巫女姿の女の子にそっくりだった。まだ二週間前のことだ。幼女は、あの村で来月行われる七年に一度の大祭の神事のために攫われたのか? 錯綜する謎の糸が解きほどかれる時、驚愕の真実が浮かび上がる。「蛇神」シリーズ、堂々の完結。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

暗黒祭 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年05月03日

    シリーズ4作全て読み終わりましたが、
    もったいないなあという気持ちです。

    もう少し練られていたらすごいものができてた
    かもしれないのになあという残念な気持ち。

    『蛇神』では、長野の古社と神話を絡めた
    伝奇色の濃い何か得体のしれないミステリアスな要素と
    運命に振り回された母と娘の物語がそれなりに
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月23日

    蛇神シリーズ最終巻。

    面白かった♪
    ラストが伝奇ロマンといった感じでしょうか。やはりこのシリーズは面白い。知る人ぞ知る名作ですな!!


    ******** 再読記録 ********

    2009.06.03

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    「蛇神」シリーズの最後の一冊です。(初めの2作読んで無い・・)
    少年少女の行方不明事件を特集したテレビ番組を見た喜屋武(きゃん)蛍子は、そこに映った一つの写真に目を止めた。行方が解らなくなった元恋人を探しに訪れた日の本村の神社で、立ち入り禁止の奥で見かけた少女に似ていたのだ。蛍子は、その少女をさが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています