金雀枝荘の殺人

金雀枝荘の殺人

作者名 :
通常価格 699円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

完全に封印され「密室」状況となった館で起こった一族六人殺しの真犯人は、いったい誰だったのか。事件から一年後、真相を探るべく館にやってきた兄弟たちは推理合戦を繰り広げる。そして、また悲劇の幕が開いた……。恐怖と幻想に満ちた本格ミステリー。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
359ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
XMDF

「金雀枝荘の殺人」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年06月01日

過去の事件の謎にひかれるかのように集まった
学生たち。
一族にふりかかった事件の謎とは?
そこにやってきた招かれざる客とkれば疑わざるを
えないでしょ(笑)

最後まで読んだら、ついつい冒頭に戻ってしまうのもいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月01日

少しずつ真相に近づいて、それでも犯人を名指しするわけでもなく
嵐の館の中で疑心暗鬼に囚われ、突如動き出した狂気にパニックに陥る。
その怒涛の展開とドンデンガエシにやられましたぁ~。
ホラーチックで、幻想的で、緊張で縛るところと
緩め具合が絶妙で、殺人の動機と執念が凄まじく
そして哀れでした。
最後に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月18日

完全に封印され密室となった館で起こった一族六人殺し。

しかも、死体はそれぞれが殺し合う形で発見された。

なぜ六人は殺し合ったのか?
真犯人は別にいるのか?

事件から一年後、真相を探るべく館にやってきた兄弟たち。

そして、また悲劇の幕が開いた…。

久しぶりの今邑彩。

やっぱこの人の作品好...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月07日

呪われた館、無理心中、グリム童話「狼と7ひきの子やぎ」に見立てた殺人、密室から消えた犯人、屋敷の見取り図、系図と登場人物があるのもいい。本格好きにはたまらない、恐怖と幻想と興奮の本格ミステリー。

完璧に封印された館で発見された不条理極まる6人の死から1年近くが経ち、警察も見放した謎を解明するために...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月20日

館モノ。外は台風。限られた人数での密室。ミステリーの要素がふんだんに詰め込んであってたまらない。家系図や、屋敷の見取り図からもう、この世界観に引きずりこまれる。惨劇が繰り返された洋式の古びた館。そこに必然性があって集まってきた者。招かざる客人。誰が?一体何のためにこんな事を?あの惨劇の意味は?グリム...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!