赤いべべ着せよ…

赤いべべ着せよ…

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「こーとろ、ことろ どの子をことろ」。子とり鬼のわらべ歌と鬼女伝説が伝わる街・夜坂。夫を亡くし、娘と二十年ぶりに帰郷した千鶴は、幼なじみの娘が殺されたと聞かされる。その状況は、二十二年前に起きた事件とそっくりだった。その後、幼児が殺される事件が相次ぐ。鬼の正体はいったい誰なのか!?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
319ページ
電子版発売日
2012年08月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

赤いべべ着せよ… のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月15日

    辛い出来事が起こると、人は冷静な判断が出来なくなるんですね。
    とても仲が良かった友人同士でも、その絆がもろく崩れてしまう。

    誰が大切な命を奪ったのか。
    犯人が捕まらない中で、みんなが疑心暗鬼になっている。
    人を疑うのは怖い事だなぁって思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月13日

    こわいのにどんどん読み進めてしまうホラー?というかミステリーなのかな。
    わたし自身、小さい頃本当にこわかった、ことろにまつわる幼女殺人事件。ゾッとする不気味さが、夏にぴったり。
    主人公と娘さんがぶじで、そこに救われたし、最後に、高村先生の母のシーンがあり、ちゃんとなぞを回収しているところが良かったか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    オチは想像つくが、

    tomocalvados 2013年12月19日

    読んでるうちに犯人は想像つく。
    読みやすく、テンポの良い作品なので
    読書初心者や短時間の暇つぶしには丁度良い。
    人間こういう状況になったら、こうなるし、こう言うよね
    ってのが、よく描かれてます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月23日

    怖いー!
    正直、途中で犯人は分かるんだけど、人間のえぐさが恐ろしすぎる。
    普通、この手の話は、美貌の主人公って愛され守られるはずなんだけど、心理的にここまで虐げられるのも珍しい。
    周りから、疫病神扱いされ、子供とも分かり合えない。それどころか、グリムの原典版白雪姫の母のごとく、自分の足手まといでいつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月25日

    人間自分が素直に直視できないような事がおこると…確かに現実逃避していきがちなのだろうな。と思わせる小説。

    感情的になった時が
    冷静な判断がくだせなくなるのは怖い事だなーと深くおもった作品。今まで築いてきたものは簡単になくなってしまう。(最近反省したような事があったので苦笑)

    人を疑うと事は怖い事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月13日

    「子とり鬼」のわらべ歌と鬼女伝説が伝わる街・夜坂。夫を亡くし、娘と20年ぶりに帰郷した千鶴は、幼なじみの娘が殺されたと聞かされる。その状況は、22年前に起きた事件とそっくりだった。その後、幼児の殺害が相次ぎ…。。

    途中で何となく犯人が推測できてしまうという、ミステリーでは残念な展開だった。とはいえ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月15日

    初めての作家さん。
    わらべ歌と子供を襲う鬼女に纏わるホラー小説。
    ホラーと言うよりミステリー寄りかも。

    とても読みやすく、ハイスピードで読み終えました。
    面白かったのだけれど、やはり幼児が殺される設定が何とも苦手。。
    モヤモヤしてしまう。

    しかし、わらべ歌ってやたら怖いですよね??
    歌詞といいメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月21日

    ところどころ、う~ん・・・な点はありつつも、面白く読めました。
    一番の元凶は、勝手なことをしたオッサンなのか・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月16日

    ホラーとミステリーの融合が巧みで読みやすかった。ほんの少しだけ出てくる恋愛風が個人的には要らないきがします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月16日

    今回も人間の怖さと気味の悪さを満喫できました!今邑さんの作品を読んでいくにつれ、全ての作品を読み終えるのが嫌で…でも早く読みたくて、今邑さんを知らない頃に戻りたいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています