福澤徹三の一覧

「福澤徹三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:福澤徹三(フクザワテツゾウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

2000年『幻日』でデビュー(文庫化の際『再生ボタン』と改題)。『すじぼり』で第10回大藪春彦賞を受賞。代表作のひとつである『東京難民』は映画化されている。その他作品に『忌談』、『真夜中の金魚』、『アンデッドシリーズ』などがある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2023/02/06更新

ユーザーレビュー

  • 群青の魚
    登場人物がどこで交わり合うのか、ドキドキしながら読んでいた。キンドルで見つけた本ですが、シリーズ化されているので他も読む予定。ちなみに全4冊、これは3巻にあたりますが物語は楽しめます!!
  • 超怖い物件
    「物件」に関する怪談小説のアンソロジー。おすすめ作品
    神永学『妹の部屋』死んだはずの妹の部屋がいつしか復元されている。おかしいのは自分か、家族か。ミステリ要素のあるホラー。
    澤村伊智『笛を吹く家』一番おすすめの作品。ラストにどんでん返しがあるホラーミステリー。
    郷内心瞳『トガハラミ』人間に取り憑いて...続きを読む
  • 怪談実話 黒い百物語
    ひと晩で読むとなにかが起こる本。
    もちろんちょびちょび詠みましたとも!!
    だって隣の世界に行きたくないもの。
    特に好きなはなし。
    『蝉』これはずれた世界から来たひとのはなしやと思う。今まで知っていた場所とまるっきり同じでも中身が違うひとたちがいるって怖い。
    『櫛』どこで櫛を鞄に入れられたのか。確か櫛...続きを読む
  • 群青の魚
    面白かったー

    1/3くらいで高齢者殺しの犯人わかってしまったけどそれでも面白かった!

    読み始め
    すこし説明がくどすぎて
    挫折しそうになったけど
    読み進めていくうちに
    解決に向かって
    一気に読み切った

    映像が浮かぶくらい

    続編期待します!
  • Iターン 2
    人間関係は1巻でできあがっているので、
    話がスムーズであっという間に世界に入り込み、1日で読み終えてしまいました。
    にしても、主人公の務めている会社、ひどいなぁ、、笑。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!