「福澤徹三」おすすめ作品一覧

【福澤徹三】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:福澤徹三(フクザワテツゾウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

2000年『幻日』でデビュー(文庫化の際『再生ボタン』と改題)。『すじぼり』で第10回大藪春彦賞を受賞。代表作のひとつである『東京難民』は映画化されている。その他作品に『忌談』、『真夜中の金魚』、『アンデッドシリーズ』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/25更新

ユーザーレビュー

  • 侠飯4 魅惑の立ち呑み篇【電子特典 コミック収録版】
    福澤徹三『侠飯4 魅惑の立ち呑み篇』文春文庫。

    シリーズ第4弾。今回は政界がテーマで、立ち呑み屋が舞台。面白い!シリーズを読んでいれば、パターンは分かっているので、そろそろ柳刃竜一が…と思うのだが、柳刃の作る料理と時々繰り出す人生訓に惹かれてしまい、ストーリーにのめり込んでしまう。

    この作品が何...続きを読む
  • 壊れるもの
    私は行動を起こすのは、非常に苦手です。
    コンビニに行くぐらいなら、割とスムーズにできますが、
    仕事上のことになると、躊躇してしまいます。

     先入観といいましょうか?ついつい先のことを考えてしまって、
    今、やるべきことをせずに、引き伸ばしてしまうことは、多々あります。

     この本を読むと、先入観=フ...続きを読む
  • 侠飯3 怒濤の賄い篇
    3巻の中で一番良かった。いっきに読んだ。
    3巻とも、料理はもちろん、教えられるものがあっていい。4巻楽しみ。
  • 侠飯2 ホット&スパイシー篇
    また大学生が出てくる(ちょっと出てくるけど)と思ったらIT企業が舞台でちょっとびっくり。
    あの2人は相変わらず最高。
    主人公たちが変わって行くのもよかった。
    あのメニューの屋台やってほしい…
  • 侠飯
    だめ大学生が柳刃さんと火野さんとあって変わっていくのがとてもよかった。ごはんがどれもおいしそうだし、2人が最高にかっこいい。
    最後にはびっくりした。

特集