合本 侠飯【文春e-Books】

合本 侠飯【文春e-Books】

作者名 :
通常価格 2,037円 (1,852円+税)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

任侠×グルメ!
まったく新しいジャンルを切り拓き、大好評を博した人気小説。
生瀬勝久さん主演、テレビ東京系『侠飯~おとこめし~』としてドラマ化もされ、ますます絶好調のシリーズ全3巻がこの1冊に!


『侠飯』【あらすじ】
就職活動に悩む大学生・若水良太は、ヤクザどうしの銃撃戦に巻きこまれ、組長の柳刃竜一が部屋に居座ってしまう。居候の柳刃はお取寄せが趣味でキッチンを占領しては料理を作り、恐怖と美味に混乱する良太。そこに同級生たちも加わって事態は予想外の方向へ!

『侠飯2』【あらすじ】
真鍋順平、28歳、独身、情報サービス企業勤務。突然の“追い出し部屋”への配置転換にうろたえる順平は、ある日、ランチワゴンで実に旨い昼飯に出会う。店主は、頬に傷を持つ、どう見てもカタギではない男、柳刃――。

『侠飯3』【あらすじ】
渋川卓磨、27歳、ヤミ金業者店長。上層部から「やくざの組長宅を地上げせよ」という指令を受け組に潜入したが、なりゆきで行儀見習いとして住み込むはめに。そこに現れた頬に傷もつ中年男。客人なのに厨房に立ち、次々に絶品料理をつくっていく。一体何者? 卓磨の地上げはどうなる?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-Books
電子版発売日
2016年08月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

合本 侠飯【文春e-Books】 のユーザーレビュー

    購入済み

    ganiwako 2020年09月26日

    冒頭シーン、ヤクザ同士の抗争の後、
    柳刃は主人公の家に転がり込んだと思うと、
    すぐにマイペースに「普段通りの生活」を始めます。
    ここに、柳刃の人間としての強靭さや彼の哲学を感じます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています