東京難民(上)

東京難民(上)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 679円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時枝修(ときえだおさむ)は、東京郊外にある私立大学の三年生。夏休み明けにクラス担任から告げられたのは、学費未納で除籍になるという寝耳に水の事実だった。北九州の実家では、借金を抱えた両親が失踪(しっそう)。貯金はないに等しい。アルバイトを転々とする中、家賃滞納で住居も追い出されてしまう。追いつめられる修。だが、それはまだ、底なしの貧困と孤独への入口に過ぎなかった――。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年09月27日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

書店員のおすすめ

両親からの仕送りを頼りに東京の大学に通う主人公・時枝 修。が、ある時、両親が事業に失敗し行方不明に。仕送りも無くなり大学は除籍。住んでいたマンションも強制退去となり日雇いの危ないバイトを転々としながらネットカフェ中心の生活に陥っていきます。
自分に弱く、そして優しすぎるがゆえに底なし沼にはまっていく姿はとてもはがゆい。しかし同時に必死に生き抜こうとする姿を応援したくなります。
ちょっとしたボタンの掛け違いで坂道を転がり落ちるように落ちていく。フィクションなのにまるでノンフィクションかと錯覚してしまうマンガ『闇金ウシジマくん』を彷彿とさせるリアルなストーリー。現在の日本社会のひずみを鋭く描き切った傑作です。

Posted by ブクログ 2014年02月28日

映画を見て、原作を読んでみました。
格差社会の底辺をサーキットする感じ。
どこかマニュアル本的ニュアンスも。
下巻へ続く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月25日

主人公のクズぶりにざまあみろという気持ちがわきながら読んでいたが途中から流石に哀れになってきつつも展開が気になり一気に読破
とはいえ自分が主人公の状態に落ちたらあの様な行動は取らないとは言えるが今の世を生きていく術を持っていないことを感じさせられた。読んでいて親に感謝しつつ自分に何が出来るか考えさせ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月22日

俗にいう「ネットカフェ難民」。とても多いです。

主人公も不遇にも、帰る場所を、学生の身分を、住んでいる場所も
怒濤の様に失い途方に暮れる、東京と言う都会にて。

ホームレスの人達は、道が家の様な暮らしですが
東京難民の彼は居所が無い。属す場所が無い、手に入れる手段も無い。

初めのうち、読み手側は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月20日

最初はイライラ。

ああバカ、そんなに簡単にお金を使っちゃうんじゃないよ、まったくもうなんて、修の能天気さに呆れてましたが、ふと「自分が同じ立場になったら、こうならないという自信があるだろうか」と考えたら、怖くなってきました。

ずっとインスタントラーメンで、やっとお金が入ったら、ちょっと生姜焼き弁...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月24日

主人公の投げやりな選択で、人生の坂を転げ落ちて行くのに、「なんとかせいよ。自業自得やん」いらっとくる内容です。一方で、一度最下層に近づくと這い上がることの困難さを教えてくれます。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「東京難民」に関連する特集・キャンペーン